まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
天野仁

離婚・男女問題・金融関連に強い弁護士

天野仁(あまのひとし)

弁護士法人ステラ

天野仁プロのコラム一覧:離婚

離婚

2017-08-15

熟年離婚において、もっとも心配されるのは、老後の生活資金をどうするかという点ではないでしょうか。婚姻中に夫婦が協力して築いた財産は、それがどちらの名義であったとしても、離婚時に清算して分けることになっています。そして定年退職時に受け取る退職金は、見逃せない高額の資産です。...

離婚

2017-08-11

配偶者や同居中の交際相手からの暴力を、ドメスティック・バイオレンス(DV)といいます。夫から妻への暴力というケースが多いですが、中には妻から夫へのDVもあります。2001年4月から、「配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護に関する法律」(DV防止法)が施行され、2004年の改定では、身...

離婚

2017-08-09

離婚する夫婦に未成年の子どもがいる場合、どちらか一方を親権者と定めなければなりません。しかし親権者でないからといって、親子の関係が解消されるわけではありません。扶養の義務もあれば、子どもと面会する権利もあります。また、子どものほうも離れて暮らす親と会いたいと願うことでしょ...

離婚

2017-08-07

今回は、離婚後に慰謝料を請求する場合についてご説明いたします。揉め事は一度に終わらせておきたいと誰もが思うもので、通常、慰謝料については離婚の際に取り決めておくことが多いです。しかし、早く別れたい一心で慰謝料請求をせずに離婚するというケースも少なくありません。あとになっ...

離婚

2017-08-05

離婚に伴う大きな問題のひとつに慰謝料があります。離婚を考える理由は人それぞれで、価値観の相違、相手の不貞行為 、DV、モラハラなど、双方に非がある場合もあれば、一方だけに責任のある場合もあります。その中で慰謝料を請求できるのはどんなケースでしょうか。正しい知識を身に付けてから...

離婚

2017-08-03

離婚の前に別居が先行することは珍しくありません。トラブルの末に一方が出ていくケース、話し合いをするための冷却期間、熟慮期間など、別居の理由にはいろいろあります。いずれにせよ、夫婦の一方が経済的に相手に依存している場合、別居中の生活費に困ることになります。この場合、生活費の請...

離婚

2017-08-01

グローバル化が進む現代社会において、外国人と結婚する日本人は少なくありません。厚生労働省の人口動態調査によると、2013年の国際結婚数は2万1488組。これに対して1年間の国際離婚の件数は約1万5000件という数字が出ています。それぞれの国には独自の離婚に関する法律がありますので、日本人同...

離婚

2016-05-29

離婚は生活にさまざまな変化をもたらします。そのひとつが氏と戸籍の問題です。特に戸籍の筆頭者でない人は、離婚すると戸籍を変更しなければなりません。離婚後の戸籍をどうするのか、さらに、旧姓に戻るのか、婚姻中の氏を使い続けるのかも、決めておく必要があります。 離婚によって戸籍...

離婚

2016-05-27

離婚したいあまりに、夫婦の一方が勝手に離婚届を出すというケースがあります。また、一度は離婚届に署名捺印したものの、あとになってその意思がなくなる場合もあります。市区町村役場は形式さえ整っていれば離婚届を受理します。意思に反して離婚が成立してしまうことを防ぐために「離婚届の...

離婚

2016-05-25

協議離婚の話し合いがまとまらず、家庭裁判所の調停も不成立となると、最後の手段となるのが離婚裁判です。しかしながら、裁判となると時間がかかること、金銭面や精神面で負担がかかることは避けられません。そこで今回は、裁判にかかる大まかな期間と費用、離婚裁判を早期に終わらせる方法をご...

離婚

2016-05-23

離婚は人生における一大事です。「離婚したい」、「相手から離婚を切り出された」など、離婚に直面した方は初めての経験にとまどい、混乱するのではないでしょうか。離婚の問題に立ち向かうためには、押さえておきたい基礎知識があります。ここでは、まず離婚の種類と手続きの進め方についてお伝...

天野仁プロのその他のコンテンツ

Share

天野仁プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
050-5572-3143

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

天野仁

弁護士法人ステラ

担当天野仁(あまのひとし)

地図・アクセス

天野仁プロのその他のコンテンツ