まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
天野仁

離婚・男女問題・金融関連に強い弁護士

天野仁(あまのひとし)

弁護士法人ステラ

天野仁プロのコラム一覧

その他

2018-05-17

親子関係を確認したい場合、DNA鑑定を用いれば白黒つけることが可能です。しかし、DNA鑑定は任意ですので拒否することもできます。いくら真実を明らかにするためとはいえ、強制することには問題があると考えられています。 嫡出否認の訴え、親子関係不存在確認の訴え 民法772条1項では...

その他

2018-05-15

結婚していない男女の間に子どもが生まれた場合、籍を入れていないがゆえに発生する問題があります。認知はしてもらえるのか?養育費は払ってもらえるのか?といったことです。結論からいえば、未婚の母は相手の男性に対して、認知請求および養育費の請求が可能です。 認知によって扶養...

不倫

2018-05-13

母親と子どもの間の親子関係は、出産という事実に基づいて発生しますが、父親の場合は事情が違ってきます。さまざまな理由によって、妻が生んだ子どもが夫の子どもでない場合があり得ます。妻が不倫相手との子どもを身ごもった場合もそのひとつです。 嫡出否認の訴え 民法772条では、「婚...

不倫

2018-05-11

婚姻期間中に、配偶者以外の異性と関係を持った夫または妻には、慰謝料を請求することができます。さらに、既婚者であることを知りながら交際していた浮気相手に対しても請求が可能です。慰謝料を請求するにあたっては、しっかりした証拠を用意しておく必要があります。 話し合いで合意で...

不倫

2018-05-09

離婚の慰謝料は、暴力や不貞など、相手の不法行為によって離婚のやむなきに至った場合、その精神的苦痛を和らげるために支払われるものです。不倫の慰謝料については、ついつい感情的になりがちですが、法的な意味を理解し冷静に話し合いを行いましょう。 不倫で慰謝料が発生する条件 た...

親権

2018-05-07

親権は親の権利のように受け止められがちですが、本来は子どものためにあるものです。実際に親権は、権利だけではなくて、子どもを養育し、保護する義務であり、親としての責任であると言えるでしょう。また、親権を争う時に監護者という立場もよく出てきますが、親権と監護権の違いはどこにあ...

親権

2018-05-05

親権とは、子どもを保護・養育し、子どもの財産を管理する親の権利・義務のことをいいます。最近では、父親が子どもの親権を求めるケースも増加しています。どちらが親権者となるかは、未成年の子を持つ親の間で、もっとも 激しく争われる問題です。離婚調停において子どもの親権を獲得するた...

親権

2018-05-03

離婚に伴う問題の中で、最も大きいのは親権かもしれません。親権とは、子どもを保護して育てる権利のことです。未成年の子どもがいる場合、親権者が決まっていないと離婚をすることができません。父親と母親、どちらが親権者になるかをめぐって、子供の奪い合いになるケースは少なくありません。...

内縁

2018-05-01

日本では婚姻届を提出しなければ、法律上の夫婦と認められませんが、現実には夫婦同然の生活をしながら、婚姻届を提出せずに長く暮らす夫婦もいます。昔は、入籍できないやむを得ない事情があって内縁関係を続ける人がいましたが、現在は、夫婦別姓を実現するためや、自由なライフスタイルを好...

内縁

2018-04-29

一般的に慰謝料は精神的苦痛を受けた場合に支払われます。離婚の場合は、たとえば不貞行為や暴力行為、過度の飲酒などによって婚姻関係を破綻させた側に請求します。しかし、婚姻届を出していない内縁関係の場合はどうでしょう。内縁関係は婚姻届を提出していないものの、男女が婚姻の意思の...

内縁

2018-04-27

男女関係にはさまざまな段階や形があります。恋人、婚約者、同棲相手、配偶者、内縁関係などです。このうち民法における規律の対象となるのは婚姻関係のみです。しかし、夫婦同然の生活をしていても、なんらかの理由で婚姻届を出していない男女や、自分たちの意思で結婚しない男女が存在します...

養育費

2018-04-25

養育費が滞って生活に困っているのに、相手が履行勧告にも履行命令にも応じない場合、最後の手段ともいえるのが強制執行です。支払義務者の預貯金や給与を差し押さえ、強制的に養育費を確保することができます。強い効果があるぶん、回収の手段にも順序があり、手続きについて正しく理解してお...

養育費

2018-04-23

養育費は子どもが成人するまで、あるいは大学を卒業するまでの長期間の支払になるのが一般的です。したがって、具体的な取り決めをした時点では、想定外であった変化が起こる可能性があります。その場合、養育費を増やしたり減らしたりすることはできるのでしょうか。 養育費に相場はあるの...

養育費

2018-04-21

子どもが社会人として自立するまでにかかる費用を養育費といいます。衣食住はもちろん、教育費、医療費など、子どもを育てるための全ての費用が含まれます。親は子どもに対し、自分と同レベルの生活を保持させる義務があり、これは親権者にならなかった親も同じです。たとえ自身の生活に余力が...

財産分与

2018-04-19

結婚している男女であれば、生命保険に加入している場合がほとんどです。そしてその掛金(保険料)は、毎月の給与の中から支払われるのが一般的です。毎月、コツコツと長年にわたって掛金を支払ってきた生命保険。これは財産分与の対象になるのでしょうか。 貯蓄型は財産分与の対象 生命保険...

天野仁プロのその他のコンテンツ

Share

天野仁プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
050-5572-3143

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

天野仁

弁護士法人ステラ

担当天野仁(あまのひとし)

地図・アクセス

天野仁プロのその他のコンテンツ