まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
大東恵子

豊富な経験と細やかな対応で頼れる人事・労務の専門家

大東恵子(おおひがしけいこ)

あすか社会保険労務士法人

コラム

パートの社会保険

社会保険・労働保険手続き

2013年2月8日 / 2014年7月31日更新

2016年10月から社会保険の対象範囲が拡大されます。



現行では、年収が130万円未満ですと配偶者の健康保険組合の扶養対象になり、国民年金の第3号被保険者になります。自分の分の社会保険料の負担はありません。

それが、2016年10月から従業員501人以上の会社では130万円が106万円に引き下げられます。自分の会社の社会保険の加入要件も「労働時間が週20時間以上で、年収106万円以上」となり、加入者が今よりも増えることになります。制度を変えることで、非正規で働く人や社会保障が十分でない人を加入させ、将来の年金を増やそうとしているのです。

ただ、社会保険適用者が増えれば、その分会社の社会保険料の負担も増えてしまいます。
制度改正を受け、「要件に該当しないように労働時間を短くしてより多くのパートを雇用する」など雇用のあり方を見直す会社がでてくることが予想されます。パートで働いている方も、保険料を払いたくないから週20時間未満の勤務に抑える人と保険料を払ってどんどん働こうという人に2極化してしまうことでしょう。

会社もパートで働かれている方も、3年後の制度改正に向け、今後の働き方について考えていく必要があるでしょう。


ホームページもご覧下さい

http://www.all-smiles.jp/

フェイスブックページもよろしくお願いします

http://www.facebook.com/asukasharoshi

この記事を書いたプロ

大東恵子

大東恵子(おおひがしけいこ)

大東恵子プロのその他のコンテンツ

Share

大東恵子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
03-6416-4705

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

大東恵子

あすか社会保険労務士法人

担当大東恵子(おおひがしけいこ)

地図・アクセス

大東恵子のソーシャルメディア

facebook
Facebook

大東恵子のソーシャルメディア

facebook
Facebook

大東恵子プロのその他のコンテンツ