まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
大東恵子

豊富な経験と細やかな対応で頼れる人事・労務の専門家

大東恵子(おおひがしけいこ)

あすか社会保険労務士法人

コラム

女性の出産後継続就業率引き上げ目標

あすかの人事一期一会

2012年12月25日 / 2014年7月31日更新

厚生労働省は、仕事と家庭の両立支援対策に関する資料を公開しました。

女性の出産後、継続就業率26.8%、出産退職43.9%である現状から継続就業率を2015年に50%、2020年に55%まで引き上げる目標を掲げました。

女性が第1子出産後に就業を継続することは依然として困難となっており、子どもの出生年が2005年~2009年の出産後継続就業率は26.8%、出産退職は43.9%となっています。理由として、「家事・育児に専念するため自発的にやめた」(39.0%)が最多となっています。「仕事を続けたかったが、仕事と育児の両立の難しさでやめた」(26.1%)や「解雇された、退職勧奨された」(9.0%)という理由も挙げられました。
また、男性の育児休業取得率を8%(2015年)から13%(2015年)に引き上げる目標も掲げています。

育児休業に関する法律の一部を改正する法律について、見直し策として3歳までの子を養育する労働者に対して短時間勤務制度(1日6時間)を設けることを事業主の義務とするなど、男女ともに子育てをしながら働き続けることができる雇用環境が整備されつつあります。


ホームページもご覧下さい

http://www.all-smiles.jp/

フェイスブックページもよろしくお願いします

http://www.facebook.com/asukasharoshi

この記事を書いたプロ

大東恵子

大東恵子(おおひがしけいこ)

大東恵子プロのその他のコンテンツ

Share

大東恵子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
03-6416-4705

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

大東恵子

あすか社会保険労務士法人

担当大東恵子(おおひがしけいこ)

地図・アクセス

大東恵子のソーシャルメディア

facebook
Facebook

大東恵子のソーシャルメディア

facebook
Facebook

大東恵子プロのその他のコンテンツ