まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
大東恵子

豊富な経験と細やかな対応で頼れる人事・労務の専門家

大東恵子(おおひがしけいこ)

あすか社会保険労務士法人

コラム

中小の傷病手当金支給、精神疾患が最多

あすかの人事一期一会

2012年10月30日 / 2014年7月31日更新

中小企業が加入する全国健康保険協会(協会けんぽ)は、病気やケガで会社を休んだときに支給する傷病手当金の給付状況をまとめました。



協会けんぽが11年10月に傷病手当金を受け取った約7万8千人を対象に行った調査によると、2011年は精神疾患で給付を受けた会社員が一番多く、全体の26%を占めました。2番目はがんの19%で、循環器の疾患が11%で続きました。

精神疾患は1995年は全体の4%でしたが、07年に約20%となり、11年には全体の3割弱を占めるまでになりました。がんも95年の14%から増えています。

傷病手当金は最大で1年6カ月支給されますが、平均支給期間は174日でした。病気別に支給期間をみると、精神疾患が229日、循環器の疾患が209日、神経系の疾患が200日でした。

労働者災害補償保険についても、過労やいじめによるうつ病などの精神疾患の発症についての申請人数が毎年増え続けていると言われております。

鬱病やストレスで会社を休む人が増えており、中小企業のメンタルヘルス対策が急がれます。


ホームページもご覧下さい

http://www.all-smiles.jp/

フェイスブックページもよろしくお願いします

http://www.facebook.com/asukasharoshi

この記事を書いたプロ

大東恵子

大東恵子(おおひがしけいこ)

大東恵子プロのその他のコンテンツ

Share

大東恵子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
03-6416-4705

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

大東恵子

あすか社会保険労務士法人

担当大東恵子(おおひがしけいこ)

地図・アクセス

大東恵子のソーシャルメディア

facebook
Facebook

大東恵子のソーシャルメディア

facebook
Facebook

大東恵子プロのその他のコンテンツ