まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
朝見光宏

虫歯の再発を防ぐ世界水準の歯科医師

朝見光宏(あさみみつひろ)

秋葉原歯科

お電話での
お問い合わせ
03-3251-8745

朝見光宏プロのご紹介

「虫歯・歯周病・インプラント・かみ合わせ」再発させません!(1/3)

朝見光宏 あさみみつひろ

虫歯の再治療は当たり前??いいえ、それは日本だけです!

 日本の虫歯治療の80%は、再治療という事実をご存知ですか。新しく虫歯になるより、以前治療した歯がさらに悪くなるケースのほうが、圧倒的に多いのです。歯科診療先進国の一つアメリカでは「再治療が少ない」と話すのは、秋葉原歯科の院長、朝見光宏さんです。

 朝見さんは、25年間で3,000人以上のセラミック治療、5,000人以上の入れ歯治療を行ってきました。そして探究心の強い朝見さんは技術向上のため、2009年にアメリカ・インディアナ州立大学歯学部の審美歯科のフェロー(特別研究員)の称号を取得。2012年にも同大学インプラント科において客員講師の称号を取得するほど、最先端の歯科診療・技術に関心を寄せています。

 「日本の虫歯治療のスタンダードは銀歯です。保険適用範囲でできるからです。しかし、実は銀歯は日本人だけです。世界で銀歯をしている人はいません。銀歯は5年で半分は劣化し悪くなってしまいます。歯と被せる銀歯をつなぐセメントは次第に溶けていきます。するとそこにスキマができ、そのスキマから虫歯が起きるのです」

 銀歯の始まりは昭和36年の日本の健康保険の歯科治療からだそうです。「当時は、やっと高度成長期に入った程度ですから、日本人の生活水準や歯科治療も今のように高くはありませんでした。銀も、より質の高い素材の代替でしたが、現在まで続いてしまっているのですね。またこれまで使われてきた材料の中には、海外では使用禁止されているものもあります」と、朝見さんは語ります。

朝見光宏プロのその他のコンテンツ

Share

朝見光宏プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
03-3251-8745

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

朝見光宏

秋葉原歯科

担当朝見光宏(あさみみつひろ)

地図・アクセス

朝見光宏プロのその他のコンテンツ