まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
朝見光宏

虫歯の再発を防ぐ世界水準の歯科医師

朝見光宏(あさみみつひろ)

秋葉原歯科

お電話での
お問い合わせ
03-3251-8745

コラム

お口の老化のサイン「オーラルフレイル」とは?

2018年9月14日

秋葉原駅 昭和通り口より徒歩0分、秋葉原歯科 院長の朝見光宏です。

「フレイル」をご存じでしょうか。
健常な状態と要介護状態の中間を示す言葉です。
加齢などで生活機能が衰えてはいるものの、
適切な支援を受けることで
生活機能を取り戻せる状態だとされています。

このフレイルに含まれるうちのひとつで、
加齢などによりお口の生活機能が衰えている状態を
「オーラルフレイル」といいます。

日本歯科医師会によると
「『オーラルフレイル』の始まりは滑舌低下、
食べこぼし、わずかなむせ、かめない食品が増える、
口の乾燥等ほんの些細な症状であり、
見逃しやすく、気が付きにくい特徴がある」とされています。

この症状を見ると分かるのですが、
どの程度虫歯や歯周病があるか、
歯が残っているかといったことだけでなく、
年齢的に咀嚼や飲み込みに使う筋肉などが衰えていって、
お口の機能全体が徐々に弱くなっているのです。

「歯や歯ぐきが健康になればしっかり食べられる」というのは、
まだ顎や喉の筋肉がしっかりしている若い世代が前提の話です。
入れ歯を新しくしても、
飲み込む力がなければ誤嚥を起こしやすくなり、
気道に食物が入って肺炎につながる……
といったリスクもあります。

とはいえ、オーラルフレイルはただ
「加齢によるものだから仕方ない」という状態ではありません。
適切なケアをすることで、
お口の生活機能を取り戻すこともできます。

まずは「顎や喉の筋力も衰える」ということを意識してみましょう。
歯科医院での定期検診を欠かさないこと
歯磨きなどお口のケアをしっかりして清潔を保つことに加えて、
舌や顎を動かして鍛える体操などにも、ぜひ挑戦してみてください。


文:秋葉原歯科 院長 朝見光宏
国立東北大学歯学部卒業。30年間で6,000人以上のセラミック治療、5,000人以上の入れ歯治療を行う。更なる技術向上を求め、2009年にアメリカ インディアナ州立大学 歯学部 審美歯科のフェロー(特別研究員)の称号を取得。2012年にも同大学 インプラント科において客員講師の称号を取得。歯を美しく見せる審美歯科(インプラント)専門医として、高い技術力が評判を呼び、数多くの医療関係の方や遠く鹿児島や海外からも患者が来院する。

専門分野
・欠損補綴(インプラント・義歯治療)
・審美歯科(ホワイトニング・セラミック治療)
所属学会
一般財団法人 野口英世医学研究所 歯科部会/日本歯科医療コーディネーター協会 代表/米国 インディアナ州立大学歯学部 ホワイトニングプロフェッショナル/米国 インディアナ州立大学歯学部 歯周学インプラント科 客員講師/国際口腔インプラント学会 認定医/日本アンチエイジング歯科学会 認定医

秋葉原歯科
無料カウンセリングルーム(動画説明)
■[[一緒に働いてくださるスタッフを募集しています! http://www008.upp.so-net.ne.jp/akihabara-shika/recruit/
]]
―――――――
☆審美歯科・入れ歯・インプラント専門歯科医秋葉原歯科朝見光宏☆

【秋葉原歯科 朝見光宏】ホワイトニング・審美歯科・入れ歯・インプラント・前歯治療・奥歯治療・低価格・医療費控除対象・東京秋葉原で口コミNo1・失敗なし
―――――――

この記事を書いたプロ

朝見光宏

朝見光宏(あさみみつひろ)

朝見光宏プロのその他のコンテンツ

Share

朝見光宏プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
03-3251-8745

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

朝見光宏

秋葉原歯科

担当朝見光宏(あさみみつひろ)

地図・アクセス

朝見光宏プロのその他のコンテンツ