まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
朝見光宏

虫歯の再発を防ぐ世界水準の歯科医師

朝見光宏(あさみみつひろ)

秋葉原歯科

お電話での
お問い合わせ
03-3251-8745

コラム

加熱式タバコとお口の健康の関係は……?

2018年1月12日

秋葉原駅 昭和通り口より徒歩0分、秋葉原歯科 院長の朝見光宏です。

歯やお口の中に限ったことではありませんが、
タバコは百害あって一利なし。
当院も完全禁煙にしています。



最近流行している
「iQOS(アイコス)」や「glo(グロー)」などの加熱式タバコは
有害物質が少ないと言われ、
歯のヤニ汚れなどはいくらか軽減されるようです。
ただ、程度の差はあってもお口の健康にとって
好ましくないものには変わりありません。

そんな加熱式タバコについて、
ちょっと気になる記事を見つけました。

加熱式タバコが歯周病を悪化させる」説の真相

読んでいただけば分かるのですが、
誤解のないよう先にお伝えしておきますと……
加熱式タバコだけが歯周病を悪化させるということはありません。

むしろ紙巻きにせよ加熱式にせよ、
タバコを吸うこと自体が、
毛細血管に酸素の行きわたらない状態を招き、
歯周病を悪化させているのです。
スモーカーご本人はもちろん、
副流煙を吸っているだけでも、
歯ぐきの血行が悪くなり、黒ずんでしまうケースもあります。

「加熱式タバコが歯周病を悪化させる」という説は、
これまで紙巻き式タバコに含まれる
タールでごまかされていた歯周病による歯ぐきの痛みが、
加熱式タバコに乗り換えることで現れてきたことから出たのだとか。
つまり、悪化したのではなく
「そもそも悪い状態だった」わけです。

やはり、加熱式タバコも
止めるまでの段階的な利用にとどめるなどして、
最終的には禁煙を目指すのが一番です。
そして「加熱式タバコにしたら歯ぐきが痛むようになった」という方は、
禁煙と共に、歯科医院での歯周病ケアもお忘れなく。

文:秋葉原歯科 院長 朝見光宏
国立東北大学歯学部卒業。30年間で6,000人以上のセラミック治療、5,000人以上の入れ歯治療を行う。更なる技術向上を求め、2009年にアメリカ インディアナ州立大学 歯学部 審美歯科のフェロー(特別研究員)の称号を取得。2012年にも同大学 インプラント科において客員講師の称号を取得。歯を美しく見せる審美歯科(インプラント)専門医として、高い技術力が評判を呼び、数多くの医療関係の方や遠く鹿児島や海外からも患者が来院する。

専門分野
・欠損補綴(インプラント・義歯治療)
・審美歯科(ホワイトニング・セラミック治療)
所属学会
一般財団法人 野口英世医学研究所 歯科部会/日本歯科医療コーディネーター協会 代表/米国 インディアナ州立大学歯学部 ホワイトニングプロフェッショナル/米国 インディアナ州立大学歯学部 歯周学インプラント科 客員講師/国際口腔インプラント学会 認定医/日本アンチエイジング歯科学会 認定医

秋葉原歯科
無料カウンセリングルーム(動画説明)
―――――――
☆審美歯科・入れ歯・インプラント専門歯科医秋葉原歯科朝見光宏☆

【秋葉原歯科 朝見光宏】ホワイトニング・審美歯科・入れ歯・インプラント・前歯治療・奥歯治療・低価格・医療費控除対象・東京秋葉原で口コミNo1・失敗なし
―――――――

この記事を書いたプロ

朝見光宏

朝見光宏(あさみみつひろ)

朝見光宏プロのその他のコンテンツ

Share

朝見光宏プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
03-3251-8745

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

朝見光宏

秋葉原歯科

担当朝見光宏(あさみみつひろ)

地図・アクセス

朝見光宏プロのその他のコンテンツ