マイベストプロ東京
佐々木想

「企画力×制作力」で食と農をプロデュースする映画監督

佐々木想(ささきおもい)

株式会社みんなの農業

プロフィール

佐々木想プロの写真

佐々木想プロの一番の強み

食と農を映像制作から販売まで一貫したプロモーションを手掛ける

主に食や農業、健康、医療に関して、映像コンテンツの制作からプロモーション、店舗やイベント先にて販売するなどトータルにサポート。産地やメーカーのブランド力の向上や地域ブランドを創造することが得意です。

経歴

1978年、山口県旧豊浦郡出身。2001年、早稲田大学商学部卒。2009年、監督した自主映画『LEFTOUT』が、第28回バンクーバー交際映画際でアジア新人監督賞にノミネート。2013年、短編『隕石とインポテンツ』がカンヌ映画祭・短編コンペティション部門に選出。2017年、三重県菰野町を舞台とした地域映画『サトウくん』が第9回沖縄映画祭にて上映。2020年、個人の尊厳を主題としたSF長編映画『鈴木さん』公開予定。

実績

〈主な取引先〉

農林水産省、東京農業大学、NEXCO東日本、三菱地所、オリエンタルコンサルタンツ、その他食品メーカー、農業団体、地方公共団体など。

DATA

氏名
佐々木想(ささきおもい)
会社名
株式会社みんなの農業
事業内容
● 販促物の企画制作、WEBサイトの構築、映像・DVDコンテンツの企画制作
● 加工品及び調味料の企画開発、レシピ開発、販路開拓支援、農産物及び加工品の輸出、イベントや催しの企画、講演
● 飲食店経営とコンサルティング、インターネット物販やショップでの販売
:
取扱分野
特徴
全国各地の産地及び専業農家ネットワークを構成、それを原料とした商品設計、アート・デザインと融合した販促方法を構築。当社経営の飲食店にて新商品のモニタリング、販売PRからのBtoB商流まで、全てを一括出来るので無駄やコスト削減が実現。当社では産地開拓から商品開発、販売支援まで、発信力と技術力を駆使して総合的にサポート。さらに異業種との連携を図り、今までに無い商品や事業を創造し続けております。
職種
情報サービス、コンサルティング、飲食店経営、通信販売業
住所
〒101-0062
東京都 千代田区神田駿河台3丁目5 東京ファミリービル1F
電話
03-3292-5077
不在時は折り返しますのでメッセージを残して下さい。
営業時間
9:00~18:00
定休日
土曜日・日曜日・祝日
ホームページ
https://agriculture.tokyo/
Share

佐々木想プロのコンテンツ