マイベストプロ東京
曽我ゆみこ

お金を運ぶ優良物件を見極める不動産投資コンサルタント

曽我ゆみこ(そがゆみこ) / 不動産投資アドバイザー

シンデレラホーム株式会社

お電話での
お問い合わせ
03-6905-8100

コラム

大家さんは、商売人!?

2019年9月2日

コラムカテゴリ:お金・保険



不動産投資というと、いかにも投資でお金を転がして、
働かずにお金を得ているというようなイメージがありますよね
ですが、これは「投資」というイメージがひとり歩きしてしまっているからだと思います。

 実際に大家さんをやっていると、
不動産投資をしているというより「賃貸業を営んでいる」という方が、
実態に合っていると思います。

どういうことか というと、マンションやアパートを1棟買って、
それを部屋ごとに分けて貸し出すことで「入居者に住む場所を提供」
し、その見返りとして、家賃を頂くというのが大家さんの仕事だからです

これは、物やサービスを提供し、その見返りにお題を頂く商売と、
形態としては何も変わりません。

ですので、所有している物件をお金を生み出すツールとしてだけ捉えるのではなく、

きちんと入居者に住む場所を提供し喜んでいただいたその対価を、
頂いているのだと考えてください

実際には大家さんが電球を取り替えに行く必要はありませんし、
入居者探しは不動産業者に委託しますので、実際に自分の物件に入居している方と
顔を合わせることはありません。

けれども、商売は相手が喜んでくれる人が増えるほど、
収入も増えるのです。

大家さんの仕事も同じで、入居者を喜んでいただければ、
その分の結果が返ってくるのです。

 人に喜んでもらったかわりに得られるものを、「喜び券」と名付けたとします。
マイホームを建てて、そこに自分(と家族)だけが住んでいたら
「喜び券」はありません。
けれども、マイホームを改装して、4分割して1ヶ所に自分が住み、
残りの3ヶ所に3人の他人が入居したら、
スペースを提供したその人のもとには、3枚の「喜び券」が手に入ります。

 さらに、マンションを2棟所有して12人が入居すれば、
12枚の「喜び券」が入ります。
 また「喜び券」は、住む場所を提供する以外にも、
既に入居している人に喜んでもらうことでも手に入ります。

 物件の近くに倉庫を作って、そこに入居者の所有物を置いておけるようにすれば、
入居者は家をより広く使えるようになりますから、喜んでくれるでしょう。

 入居者の「喜び」を増やすことによって、
より多くの「喜び券」が手に入ります。

 たとえば、それは敷金を2ヶ月に設定したり、
家賃を5000円高くしたりしても入居者が決まるということにつながります。


毎月100万円![確実に増える不動産投資] 著:曽我ゆみこ
辰巳出版にて好評発売中!!
毎月100万円! 確実に増える不動産投資

この記事を書いたプロ

曽我ゆみこ

お金を運ぶ優良物件を見極める不動産投資コンサルタント

曽我ゆみこ(シンデレラホーム株式会社)

Share

曽我ゆみこプロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
03-6905-8100

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

曽我ゆみこ

シンデレラホーム株式会社

担当曽我ゆみこ(そがゆみこ)

地図・アクセス

曽我ゆみこプロのコンテンツ