まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
藤森哲也

生涯パートナーを目指す次代の不動産コンサルタント

藤森哲也(ふじもりてつや)

株式会社 アドキャスト

お電話での
お問い合わせ
03-5773-4111

コラム

TOKYO大家's【インカムゲイン?キャピタルゲイン?】

投資コラム

2016年12月19日 / 2016年12月24日更新

不動産投資から得られる利益には、
「キャピタルゲイン」と「インカムゲイン」があります。

投資により取得したものが「買ったときより高く売れた場合」に得られる利益を「キャピタルゲイン」と言い、
取得したものが定期的に生み出す利益を「インカムゲイン」と言います。

株式投資で言えば、
売却益がキャピタルゲインで、毎年の配当がインカムゲインとお考えいただければ分かり易いと思います。


昔のバブル期では「キャピタルゲイン狙い」が殆どでした。
土地の値段は上がり続けるという「土地神話」があり、値上がり益が期待できた時代でしたが、
土地神話が崩壊し、不動産投資の目的も投資目的により様々となりました。

都心部では、資産価値の高さから、
利回りの良い(8%~10%など)「インカムゲイン」を期待することは難しい現状です。
一方で、資産価値が落ちにくい側面がありますので、
相続対策などに有利な物件として購入する方も少なくありません。

また「インカムゲイン」として考えても、
毎月得られる賃料収入は都心部で4%~6%とそこまで高くはないですが、
不動産の購入価額と賃料収入を見ると、預貯金よりは高い「利回り」になることが多いです。


最終的にどちらが良いか?
・・・・は個々の投資目的によるところでしょうか。

少しでも不動産投資に関して疑問、悩みがある場合には、ぜひ一度、TOKYO大家'sにご相談ください。



お申し込み・詳細に関しましては、
メール info@ad-cast.co.jp / 電話  0120-917-150
こちらの窓口までお気軽にご連絡ください。

インターネットでのお問い合わせはこちら
→ http://tokyo-owyars.club/




   \次回の相続セミナーのお知らせ/

【2017/2/19】不動産投資セミナー(初級者編)

1時間目 :「FPが教える初めての不動産投資成功術」
[アドキャスト 代表取締役]藤森 哲也

2時間目 :「プライベートカンパニーではじめる不動産投資」
[東京シティ税理士事務所 税理士]藤井 幹久

この記事を書いたプロ

藤森哲也

藤森哲也(ふじもりてつや)

藤森哲也プロのその他のコンテンツ

Share

藤森哲也プロのその他のコンテンツ