まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
五井淳子

介護業界の人財育成・人事労務に特化した社会保険労務士

五井淳子(ごいじゅんこ)

アクティ労務管理事務所

コラム

本当に「管理監督者」ですか?      【介護 福祉】

人事 労務

2016年6月6日

最近、いわゆる「管理監督者」について、
誤解して運用しているな、と思うことがありましたので、
今日はそのおさらいを。

労働基準法で言う「管理監督者」とは、
次の要件を備えている人のことを言います。

・経営者と一体的な立場で仕事をしている
・出社、退社や勤務時間について厳格な制限を受けていない
・その地位にふさわしい待遇を受けている

1.経営者と一体的な立場で仕事をしている
 人の採用や施設等の運営などにつき、経営者から一定の権限を
委ねられていることを言います。

単に「リーダー」「管理者」という肩書があるだけで、
自らの裁量で行使できる権限が少なく、
多くの事案で上司の決裁を仰ぐ必要がある場合などは、
「管理監督者」とは言えません。

2.出社、退社や勤務時間について厳格な制限を受けていない
管理監督者と言われる人は、緊急に経営上の判断をしたり、
一般の職員とは異なる立場での決定を求められることもあるため、
出退勤や勤務時間について、厳格に管理することはできません。

イコール、出退勤について、自身の裁量によるということなのです。
早退や遅刻による給与等の減額がある場合、管理監督者とは言えません。

3.その地位にふさわしい待遇を受けている
2でお伝えしたように、管理監督者には一般の職員とは異なる、
重要な責務が課せられていますl。そのため、その地位にふさわしい
待遇がなされるのは当然と言えるでしょう。

介護事業所では、これらの要件を満たしていないにもかかわらず、
労働基準法上の管理監督者と介護保険その他の制度上の
「管理者」をごっちゃにして運用している所が少なくありません。

「残業代を払わなくていいから」という理由で
安易に管理監督者扱いすると、
後々未払い残業代などの問題が出てきますので、
注意が必要です。






◆◇*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◇
     五井 淳子の仕事に対する想いとは?
      http://www.acty-kaigo.com/idea/

     介護のプロを育てる秘訣とは?
   http://www.acty-kaigo.com/lp/ningenryoku/

  介護保険、介護事業政策に関する旬な情報はこちら
      http://www.acty-kaigo.com/useful/

◆◇*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◇

この記事を書いたプロ

五井淳子

五井淳子(ごいじゅんこ)

五井淳子プロのその他のコンテンツ

Share

五井淳子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
03-5489-5851

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

五井淳子

アクティ労務管理事務所

担当五井淳子(ごいじゅんこ)

地図・アクセス

五井淳子のソーシャルメディア

facebook
facebook

五井淳子プロのその他のコンテンツ