まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
五井淳子

介護業界の人財育成・人事労務に特化した社会保険労務士

五井淳子(ごいじゅんこ)

アクティ労務管理事務所

コラム

「見える損失」と「見えない損失」      【介護 福祉】

このコラムでも何度かご紹介している
CBP(ケアビジネスパートナーズ)
代表 原田 匡さんのメルマガに、
気になる記事がありました。

***********************************

●先日、とある経営者とお話している際、

「人財が離職してしまうと、企業にどのような損失が発生するか」

について意見交換を行う機会がありました。

皆様は、どのような種類の損失が発生すると思われますでしょうか?

●じっくり考えてみると、驚くほど多くの損失が発生する事が分かります。
例えば、とある方の本には、次のような損失が列記されておりました。

・離職した人財の採用コスト
・新規人財採用の追加コスト
・離職者の退職するまでの給与
・社会保険料
・研修費用
・OJTの費用
・離職に伴う他社員への業務負担
・新規人財の戦力化までの時間
・会社のブランドイメージの低下
・既存社員への悪影響(モチベーションダウン)

●これだけ並べてみても、人が一人、辞めてしまう事により、
企業は大きな損失を生み出してしまっていることがよく分かります。

ホワイトボードに列挙した上記損失を眺めながら、
その経営者は次のように呟きました。

「これ、例えば入社して3か月以内で離職してしまった場合を想像しても、
優に100万円を超える損失になりますよね。

いや、ちゃんと計算すれば、それ以上かもしれない。
あらためて数値に置き換えると、ゾッとしてきました。」

私も全く同感です。

●「見える損失」「見えない損失」含め、人財の離職リスクについて、
皆様の会社では一体、どれぐらいのマイナスが発生していると試算できますでしょうか?

是非一度、数値に置き換えて考えてみていただければと思います。

そして、私同様、もし、ゾッとする感覚を覚えた方がいらっしゃるなら、
今のままの「採用」「定着」方針で良いのか?あらためて自社の採用や定着にかける
「投資」について、じっくり考えてみた方がいいかもしれませんね。

***********************************

いかがでしょう?

私自身、沢山の経営者とお話する中で、
この「離職による見える損失、見えない損失」を
意識している方は、多くない印象を受けます。

「続かない奴はそこまでだったということ」
「辞めたきゃ辞めればいい」

と、半ば開き直ったようなことをおっしゃる方もいるのですが、
「投資」や「コスト」という面で見た時に、果たしてそれでいいのか・・・。

この機会に、一度考えてみては?



◆◇*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◇
     五井 淳子の仕事に対する想いとは?
      http://www.acty-kaigo.com/idea/

     介護のプロを育てる秘訣とは?
   http://www.acty-kaigo.com/lp/ningenryoku/

  介護保険、介護事業政策に関する旬な情報はこちら
      http://www.acty-kaigo.com/useful/


◆◇*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◇

この記事を書いたプロ

五井淳子

五井淳子(ごいじゅんこ)

五井淳子プロのその他のコンテンツ

Share

五井淳子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
03-5489-5851

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

五井淳子

アクティ労務管理事務所

担当五井淳子(ごいじゅんこ)

地図・アクセス

五井淳子のソーシャルメディア

facebook
facebook

五井淳子プロのその他のコンテンツ