まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
五井淳子

介護業界の人財育成・人事労務に特化した社会保険労務士

五井淳子(ごいじゅんこ)

アクティ労務管理事務所

コラム

「地域包括ケア」の基本とは?    【介護 福祉】

その他

2016年4月8日

今日は、私の所属するCBP(ケアビジネスパートナーズ)代表の
原田 匡さんのメルマガから、地域包括ケアに関する
興味深いお話を共有したいと思います。

**********************************

先日、驚きと共に「これぞ地域包括ケアの基本なのかも」と
感じるお話をうかがいました。

東日本大震災で被災された、ある事業者様(A社B社長)のお話です
(A社の一部の事業所は海沿いに位置していたため、津波の被害にも遭ったそうです)。

突然の地震と突然の津波

。約1,500名の利用登録者を抱えるA社は、
本震が若干収まりを見せて以降、ご利用者の安否確認を開始しました。

自身も被災し、また、通信環境が劣悪な中での安否確認は、
相当な困難を伴ったであろうことは容易に予測がつくところです。

大変だったんだろうなぁ、と思いつつ、伏目がちになった私は、
テレビで見た当時の様子を思い出していました。

が、その時。予想だにしない言葉に、私は思わず我が耳を疑いました。

「1,500名の安否確認は、何とか翌日の夕方に全て終わっていました」・・・・・・

皆さん、この言葉、どう思われますか?

「・・・・・・どうやって?」

思わず口からそんな言葉を発してしまったところ、
B社長からは次のような言葉が返ってきました。

「いや、普通に、自宅や関係先に連絡をしたり、
ご利用者宅近くの避難所を確認したりです。

ご本人の連絡先だけでなく、関係者の連絡先をおさえていたことも大きかったですが、
我々は、ほら、全ての方のお顔を知っているから。
だから、早く確認する事が出来たんです。」
(中略)

「地域包括ケアの基本は、先ず、顔の見える関係がある事。」
「そして、地域の中に、その「顔の見える関係」という小さな輪が幾つも生まれ、
その幾つもの輪で地域が埋め尽くされること」

B社長の話をうかがいながら、私の頭の中にあらためてこんな言葉が浮かんできました。

皆様はこの言葉、どうお感じになりますでしょうか?

自社の現状と未来を考えつつ、どれだけ「顔の見える関係」というものを意識し、
拡げる事ができているでしょうか?

一度、時間を取り、その視点から自社の経営の在り方について
思考を深めてみても悪くないかもしれませんね。

************************************

いかがでしたでしょうか?

ご参考になれば幸いです。





◆◇*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◇
     五井 淳子の仕事に対する想いとは?
      http://www.acty-kaigo.com/idea/

     介護のプロを育てる秘訣とは?
   http://www.acty-kaigo.com/lp/ningenryoku/

  介護保険、介護事業政策に関する旬な情報はこちら
      http://www.acty-kaigo.com/useful/


◆◇*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◇

この記事を書いたプロ

五井淳子

五井淳子(ごいじゅんこ)

五井淳子プロのその他のコンテンツ

Share

五井淳子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
03-5489-5851

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

五井淳子

アクティ労務管理事務所

担当五井淳子(ごいじゅんこ)

地図・アクセス

五井淳子のソーシャルメディア

facebook
facebook

五井淳子プロのその他のコンテンツ