まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
五井淳子

介護業界の人財育成・人事労務に特化した社会保険労務士

五井淳子(ごいじゅんこ)

アクティ労務管理事務所

コラム

Q:職員が病気で亡くなった場合、健康保険からお金が出る? 【介護 福祉】

人事 労務

2016年2月18日

A:協会けんぽ加入者の場合、5万円の埋葬料が支給されます。

職員が私傷病で亡くなった場合、
協会けんぽの被保険者であれば、
その職員に生計を維持されていた者に対し
埋葬料として5万円が支給されます。

また、職員の扶養に入っていた家族が亡くなった場合にも、
職員本人に対し5万円の家族埋葬料が支給されます。

もしも亡くなった職員に家族がいなかったときには、
実際に埋葬を行った者に、5万円を上限として、
埋葬にかかった費用(埋葬費)が支給されることになっています。
(「埋葬にかかった費用」とは、霊柩車代や火葬代、
霊前供物代、僧侶への謝礼などを言います。)

具体的な支給申請の手続きとしては、
「健康保険 被保険者(家族)埋葬料(費)支給申請書」に
事業主による死亡の証明を受け(この場合は死亡診断書は不要)、
亡くなった日の翌日から2年以内に協会けんぽや健康保険組合に
提出しましょう。
※事業主の証明が受けられない場合には、埋葬許可証、
死亡診断書のコピー等、死亡を証明できる書類を添付

前述の埋葬費を請求する場合には、申請書に加えて
埋葬に要した費用の明細書と領収書を添付してください。

意外に知られていませんが、この埋葬料は、
以下の条件を満たしている場合にも支給されます。

1.被保険者だった方が、資格喪失後3ヵ月以内に亡くなったとき

2.被保険者だった方が、資格喪失後の傷病手当金または
出産手当金の継続給付を受けている間に亡くなったとき

3.被保険者だった方が、2の継続給付を受けなくなってから
3ヵ月以内に亡くなったとき

協会けんぽ 「ご本人 ご家族が亡くなった時」





◆◇*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◇
     五井 淳子の仕事に対する想いとは?
      http://www.acty-kaigo.com/idea/
 
     介護のプロを育てる秘訣とは?
   http://www.acty-kaigo.com/lp/ningenryoku/

  介護保険、介護事業政策に関する旬な情報はこちら
      http://www.acty-kaigo.com/useful/
◆◇*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◇

この記事を書いたプロ

五井淳子

五井淳子(ごいじゅんこ)

五井淳子プロのその他のコンテンツ

Share

五井淳子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
03-5489-5851

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

五井淳子

アクティ労務管理事務所

担当五井淳子(ごいじゅんこ)

地図・アクセス

五井淳子のソーシャルメディア

facebook
facebook

五井淳子プロのその他のコンテンツ