まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
五井淳子

介護業界の人財育成・人事労務に特化した社会保険労務士

五井淳子(ごいじゅんこ)

アクティ労務管理事務所

コラム

Q:職員が妊娠!母性の健康管理って?     【介護 福祉】

人事 労務

2016年1月25日

A:事業所は、妊産婦の健康確保のため、
保健指導や健康診査を一定の頻度で
受けられるようにしなければなりません。

女性が多い介護業界では、職員の妊娠、出産に対する配慮が欠かせません。

特に妊娠中は、母体とお腹の子の健康のために、
事業所は母子保健法の規定による保健指導または健康診査を、
一定の頻度で受けられるようにしなければなりません。

●妊娠中の場合
妊娠23週まで           4週間以内ごとに1回
妊娠24週~35週まで      2週間以内ごとに1回
妊娠36週~出産まで      1週間以内ごとに1回
※上記と異なる指示を医師または助産師がした時は、
その指示するところにより必要な時間を確保する。

●出産後1年以内の場合
医師または助産師が保健指導または健康診査を受けることを指示した時は
その指示するところにより、必要な時間を確保する。

もしもこれらの保健指導等の結果、何等か指導事項があった場合には、
勤務時間の変更や勤務の軽減など、当該指導事項を守るために
必要な措置を講ずる必要があります。

これらは男女雇用機会均等法で定められた措置であり、
事業所として行わなくてはならない「義務」ですが、
妊産婦である職員がこれを「当然の権利だ」と
言わんばかりに振る舞えば、周囲との軋轢が生まれてしまいます。

自分が健診等を受けている間も、
他の職員がそれをカバーすべく
頑張ってくれていることを忘れずに、
感謝の意を言葉などで必ず伝えるようにしましょう。





◆◇*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◇
     五井 淳子の仕事に対する想いとは?
      http://www.acty-kaigo.com/idea/
 
     介護のプロを育てる秘訣とは?
   http://www.acty-kaigo.com/lp/ningenryoku/

  介護保険、介護事業政策に関する旬な情報はこちら
      http://www.acty-kaigo.com/useful/
◆◇*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◇

この記事を書いたプロ

五井淳子

五井淳子(ごいじゅんこ)

五井淳子プロのその他のコンテンツ

Share

五井淳子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
03-5489-5851

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

五井淳子

アクティ労務管理事務所

担当五井淳子(ごいじゅんこ)

地図・アクセス

五井淳子のソーシャルメディア

facebook
facebook

五井淳子プロのその他のコンテンツ