まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
五井淳子

介護業界の人財育成・人事労務に特化した社会保険労務士

五井淳子(ごいじゅんこ)

アクティ労務管理事務所

コラム

Q:お給料が少なくて…。兼業してもいい?                   【介護 福祉】

人事 労務

2015年12月21日 / 2015年12月24日更新

A:会社の許可があれば可能な場合もあります。まずは就業規則を確認してみましょう。

介護職の処遇改善は、その必要性を皆が認識しながらも、
なかなか思うように進んでいないのが現状です。

「空いた時間に別の仕事を掛け持ちしたい」
と思う職員がいるのも無理からぬことです。

だからといって、勝手に兼業していいかというと、それはまた別問題。

仮にA社フルタイムで働く職員が、終業後や休日に事業を営んだり、
別のB社で働いたりする場合、疲労が蓄積してA社の業務に支障が出たり、
情報の漏えい、競業による利益の逸失など、様々な問題が起きかねません。

そのため、就業規則で「兼業禁止」を謳っている会社も少なくありません。

とはいえ、経済状況が厳しいなどやむを得ない理由で
兼業せざるを得ない場合もあるため、一律に禁止とは
いかないところもあるでしょう。

許可制・届出制など一定のルールを定める


これらの事を考えあわせると
「兼業は原則禁止だけど、場合によってはOK」
といった許可制もしくは届出制をとるのが
現実的ではないでしょうか。

職員から兼業の申し出があった場合には、

・「本業に支障をきたさない」「会社の信用を損なわない」の一文
・兼業先の名称、所在地、電話番号
・従事する業務
・兼業許可を求める理由

等を記載した許可申請書を出してもらいましょう。

そして、本人の自社での勤務時間や業務の内容を照らし合わせ、
兼業を許可しても支障が無いかどうかを判断した上で、
許可するか否かを判断するようにしましょう。





◆◇*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◇
     五井 淳子の仕事に対する想いとは?
      http://www.acty-kaigo.com/idea/
 
     介護のプロを育てる秘訣とは?
   http://www.acty-kaigo.com/lp/ningenryoku/

  介護保険、介護事業政策に関する旬な情報はこちら
      http://www.acty-kaigo.com/useful/
◆◇*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◇

この記事を書いたプロ

五井淳子

五井淳子(ごいじゅんこ)

五井淳子プロのその他のコンテンツ

Share

五井淳子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
03-5489-5851

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

五井淳子

アクティ労務管理事務所

担当五井淳子(ごいじゅんこ)

地図・アクセス

五井淳子のソーシャルメディア

facebook
facebook

五井淳子プロのその他のコンテンツ