まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
五井淳子

介護業界の人財育成・人事労務に特化した社会保険労務士

五井淳子(ごいじゅんこ)

アクティ労務管理事務所

コラム

Q:労災で休業中に契約期間満了でも、辞めてもらえない?       【介護 福祉】

人事 労務

2015年12月8日

A:反復継続した雇用契約でなければ、退職してもらっても差し支えありません。

昨日は

・労災で休業している期間中とその後30日間は解雇することは出来ない

・症状が固定してから30日経過後や、打切り補償の支払い、
やむを得ない理由での事業継続不可能など
一定の基準を満たしている場合に限り、解雇できる

とお伝えしました。

では、契約職員やパートの場合で、労災での休業中に
雇用契約期間が満了してしまった場合はどうなるのでしょうか?

こうしたケースでは、当該雇用契約が反復継続されていないかぎり、
辞めてもらっても法違反にはなりません。

なぜなら、あくまで

「雇用契約の期間が満了したことによる退職」

になるからです。

ただし、当該雇用契約が「反復継続していた」場合には、
「期間の定めのない契約」とみなされるため、
正職員と同様に、労災での休業期間中とその後30日間は
辞めさせることは出来なくなることに注意しましょう。

3か月や6ヶ月といった短期の契約を何度も繰り返し、
労災が無ければ当然に今回も更新されていたであろう場合などがこれに当たります。

退職しても労災からの給付は続く



「退職したら、労災からの給付も貰えなくなるんじゃない?」

と不安に思う方もいるかもしれませんが、心配はいりません。

労災保険法では、

「保険給付を受ける権利は、労働者の退職によって変更されることはない(12条の5)」

と定めていますので、会社を辞めたからといって、
それまで受けていた労災からの給付が受けられなくなることはないのです。
(在職中に当該労災給付を受けるための手続きを会社がやっていた場合には、
退職後はそれをご本人自身が行う必要があります。)





◆◇*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◇
     五井 淳子の仕事に対する想いとは?
      http://www.acty-kaigo.com/idea/
 
     介護のプロを育てる秘訣とは?
   http://www.acty-kaigo.com/lp/ningenryoku/

  介護保険、介護事業政策に関する旬な情報はこちら
      http://www.acty-kaigo.com/useful/
◆◇*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◇

この記事を書いたプロ

五井淳子

五井淳子(ごいじゅんこ)

五井淳子プロのその他のコンテンツ

Share

五井淳子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
03-5489-5851

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

五井淳子

アクティ労務管理事務所

担当五井淳子(ごいじゅんこ)

地図・アクセス

五井淳子のソーシャルメディア

facebook
facebook

五井淳子プロのその他のコンテンツ