まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
五井淳子

介護業界の人財育成・人事労務に特化した社会保険労務士

五井淳子(ごいじゅんこ)

アクティ労務管理事務所

コラム

Q:職員が酒気帯び運転で事故!処分していい?            【介護 福祉】

人事 労務

2015年10月19日

A:飲酒運転をしたことのみをもって、処分するのは難しいでしょう。
当該飲酒運転が勤務中のものかどうかによっても、対応は変わってきます。

2006年に福岡で起きた悲惨な事故以来、
飲酒運転には厳しい目が向けられるようになりました。

もしも職員が酒気帯び運転で事故を起こしてしまったら、
事業所はその職員を懲戒処分にできるのでしょうか?

勤務中かどうかがカギ



まず、当該事故が勤務時間外に起きたものなのか、
勤務中なのかによって、その対応は変わってきます。

職員が勤務時間外=プライベートの時間に起こした事故については、
原則として懲戒処分をすることは出来ません。

ましてや懲戒解雇となると、当該飲酒運転が、
業務に全くの損害や影響を及ぼさなかった場合、
たとえ就業規則に「酒気帯び運転したら懲戒解雇とする」
といった内容の記載があったとしても、その記載のみを根拠としての解雇は、
権利の濫用とみなされてしまうので注意が必要です。

但し、そのことで事業所の信用を貶めたり、
何らかの損害を与えるといった場合には、
懲戒処分が可能となります。

送迎やスクールバスの運転など、車の運転ができることを条件に採用された者が、
その事故が原因で免許停止になり業務の遂行が難しくなった場合にも、
処分できる可能性が高いと言えます。

一方、勤務時間中の飲酒運転(飲酒のみでも)については、
職場の規律を乱す、業務の遂行が難しくなるなどの理由で
懲戒に処することができます。







◆◇*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◇
     五井 淳子の仕事に対する想いとは?
      http://www.acty-kaigo.com/idea/

     介護のプロを育てる秘訣とは?
   http://www.acty-kaigo.com/lp/ningenryoku/

  介護保険、介護事業政策に関する旬な情報はこちら
      http://www.acty-kaigo.com/useful/


◆◇*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◇

この記事を書いたプロ

五井淳子

五井淳子(ごいじゅんこ)

五井淳子プロのその他のコンテンツ

Share

五井淳子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
03-5489-5851

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

五井淳子

アクティ労務管理事務所

担当五井淳子(ごいじゅんこ)

地図・アクセス

五井淳子のソーシャルメディア

facebook
facebook

五井淳子プロのその他のコンテンツ