まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
五井淳子

介護業界の人財育成・人事労務に特化した社会保険労務士

五井淳子(ごいじゅんこ)

アクティ労務管理事務所

コラム

「一人の心を見つめるケア」          【介護 福祉】

私は現在、経営コンサルタントの早川 浩士先生の主催する塾で勉強していますが、
そのテキスト『早川 浩士の常在学場』(筒井書房 1,600円+税)に、
こんな詩が載っていました。(長文です。)

・・・

何が見えるの、看護婦さん、あなたには何が見えるの
あなたが私を見る時、こう思っているのでしょう

気むずかしいおばあさん、利口じゃないし、日常生活もおぼつかなく
目をうつろにさまよわせて、食べ物をぽろぽろこぼし、返事もしない…
おもしろいのか、おもしろくないのか、あなたの言いなりになっている…

これがあなたの考えていること、あなたが見ていることではありませんか
でも目を開けてごらんなさい、看護婦さん、あなたは私を見てはいないのですよ

私が誰なのか教えてあげましょう、ここにじっと座っているこの私が
あなたの命ずるままに起き上がるこの私が、
あなたの意思で食べている、この私が誰なのか…

私は十歳の子供でした
父がいて、母がいて、兄弟、姉妹がいて、みなお互いに愛し合っていました

十六歳の少女は足に羽をつけて、もうすぐ恋人に会えることを夢見ていました

二十歳でもう花嫁 私の心は躍っていました、守ると約束した誓いを胸に刻んで

二十五歳で私は子どもを産みました その子は私に安全で幸福な家庭を求めたの

三十歳 子供はみるみる大きくなる 永遠に続くはずの絆で、母子は互いに結ばれて

四十歳 息子たちは成長し、行ってしまった

でも、夫はそばにいて、私が悲しまないよう見守ってくれました

五十歳 もう一度赤ん坊が膝の上で遊びました

私の愛する夫と私は再び子供に会ったのです

暗い日々が訪れました

夫が死んだのです 先の事を考え不安で震えました

息子たちは皆、自分の子どもを育てている最中でしたから
それで私は、過ごしてきた年月と愛のことを考えました

今、わたしはおばあさんになりました

自然の女神は残酷です

体はぼろぼろ、優美さも気力も失せ、かつて心があったところには
今では石ころがあるだけ

でも、この古ぼけた肉体の残骸には、まだ少女が住んでいて
何度も何度も、私の使い古しの心をふくらます

年月はあまりに短すぎ、あまりに早く過ぎてしまったと私は思うの
そして、何物も永遠ではないという厳しい現実を受け入れるのです

だから、目を開けてよ、看護婦さん、目を開けて私を見てください
気むずかしいおばあさんではなくて、“私”をもっとよく見て!

                     「一人の心を見つめるケア」DVDより

・・・

いかがでしょうか?
(私は、電車の中でこれを読み、不覚にもその場で涙してしまいました。)

これは、「一人の心を見つめるケア」というDVDに入っている詩だそうです。

認知症の方の介護は、きれいごとだけでは済まない大変なものだとは思いますが、
ケアに携わる方全てが、このような気持ちで接することができれば、少なくとも
「虐待」にまで至ることはないのではないでしょうか・・・。





◆◇*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◇
     五井 淳子の仕事に対する想いとは?
      http://www.acty-kaigo.com/idea/

     介護のプロを育てる秘訣とは?
   http://www.acty-kaigo.com/lp/ningenryoku/

  介護保険、介護事業政策に関する旬な情報はこちら
      http://www.acty-kaigo.com/useful/
◆◇*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◇

この記事を書いたプロ

五井淳子

五井淳子(ごいじゅんこ)

五井淳子プロのその他のコンテンツ

Share

五井淳子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
03-5489-5851

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

五井淳子

アクティ労務管理事務所

担当五井淳子(ごいじゅんこ)

地図・アクセス

五井淳子のソーシャルメディア

facebook
facebook

五井淳子プロのその他のコンテンツ