まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
五井淳子

介護業界の人財育成・人事労務に特化した社会保険労務士

五井淳子(ごいじゅんこ)

アクティ労務管理事務所

コラム

Q:「算定基礎届」って?    【介護 福祉】

人事 労務

2015年5月18日

A:7月1日現在で社会保険に加入している職員の、
1年間の社会保険料を決めるために出す届出のことです。

社会保険に加入している職員の保険料(標準報酬月額)は、
毎年1回、4月~6月の報酬(お給料)を元に決定します。
(7月1日現在で社会保険に加入している職員が対象)

これを「定時決定」といい、この時に提出する書類が、「算定基礎届」です。

算定基礎の標準報酬月額=(4月払給与+5月払給与+6月払給与)÷3

社会保険料(その年の9月~翌8月までの分)は、
定時決定により決定した標準報酬月額を元に決まります。
(その間に一定の幅でお給料が変わった時には、
「随時改定」を行い保険料を変更します。)

定時決定の決まり


定時決定には、次のような決まりがあります。

・休職や欠勤などでお給料の支払い対象となった日が1か月に17日未満の月は、
上記標準報酬月額の計算には入れない。
ただし、パートさんの場合は15日以上の月は計算に入れる。

・交通費を定期券等で3か月や6か月分まとめて支給している場合には、
1か月分に等分して各月のお給料に加算。

・ボーナスが年間4回以上支給されている場合には、
年間の支給合計額を12等分した金額を、各月のお給料に加算。

定時決定の対象にならない人


以下の方は、定時決定の対象にはなりません。

・6月1日~7月1日の間に社保に加入(資格取得)した方
・7月、8月、9月に随時改定する(予定)の方(別途随時改定の手続きが必要)

また、70歳以上の方については、
別途「70歳以上被保険者算定基礎・月額変更・賞与支払届」が
必要になります。

電子申請が便利です。


この算定基礎届も、電子申請による届け出をすることができます。
一度電子申請をすると、次の年からは紙の申請書は届かなくなり、
データでのやり取りができますので、事務の効率化を図ることができます。

弊所でも、電子申請による算定基礎届の提出代行を行っておりますので、
お気軽にお申し付けください。




◆◇*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◇
     五井 淳子の仕事に対する想いとは?
      http://www.acty-kaigo.com/idea/

     介護のプロを育てる秘訣とは?
   http://www.acty-kaigo.com/lp/ningenryoku/

  介護保険、介護事業政策に関する旬な情報はこちら
      http://www.acty-kaigo.com/useful/
◆◇*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◇

この記事を書いたプロ

五井淳子

五井淳子(ごいじゅんこ)

五井淳子プロのその他のコンテンツ

Share

五井淳子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
03-5489-5851

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

五井淳子

アクティ労務管理事務所

担当五井淳子(ごいじゅんこ)

地図・アクセス

五井淳子のソーシャルメディア

facebook
facebook

五井淳子プロのその他のコンテンツ