まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
五井淳子

介護業界の人財育成・人事労務に特化した社会保険労務士

五井淳子(ごいじゅんこ)

アクティ労務管理事務所

コラム

Q:何度注意しても遅刻してくる職員がいて、困っています。  【介護 福祉】

人事 労務

2015年4月30日

A:その都度「始末書」や「反省文」を書かせましょう。

遅刻に限らず、職員が何らかの不始末を起こした時に、
事実の確認と反省を促す意味を込めて書かせるのが
「始末書」や「反省文」です。
(一般的な就業規則では、「譴責(けんせき)」と記載されています。)

どんな時に、どんな内容を書かせるのか


では、どんな時に書かせるのかといえば、就業規則違反をした時はもちろん、
一般的な社会常識に照らして、悪いことをした時だと理解して下さい。
(ということは、書かせる方の管理職が就業規則を熟知し、
社会常識を身に付けていなければいけないのです!)

例としては

・金銭を紛失した場合
・無断欠勤や遅刻、職場放棄をした場合
・ご利用者その他お客様や取引先に対し、失礼な言動をとった場合
・業務命令違反をした場合
・職場放棄をした場合

などが挙げられます。

これらの不始末をしでかした職員には、
以下の項目について始末書を書いてもらいましょう。

①内容…いつ、どこで、誰が、何をしたか。

②原因…なぜ不始末が起こったのか?
(遅刻による寝坊なら「なぜ寝坊したのか」まで記載)

③反省及びお詫び…この不始末によって、誰にどんな迷惑をかけたのかを考えさせ、
その人たちにお詫びする気持ちを記載

④再発防止の具体的対策…寝坊の原因が深夜に及ぶインターネットゲームだとしたら、
夜○時以降は絶対にしない、など。

⑤寛大な措置のお願い…以後同じ失敗は繰り返さないので、何卒寛大な措置を…といった内容。

「始末書」を出さないときは「顛末書」


自身が不始末を起こしておきながら、中には「個人の良心の侵害だ!」
などと理由をつけて始末書の提出を拒む職員もいます。

そうした時には、「あいつは言っても無駄だから」とあきらめずに、
「顛末書(事故報告書)」の提出を命じましょう。

「顛末書」とは、事実を列挙しただけのものなので、良心云々は関係なくなるからです。

その際、始末書の提出を拒んだため顛末書を出させた旨も、記録しておきましょう。
こうした記録を残しておくことで、いざ裁判などになった場合でも、事業所として、
問題行動の改善を試みていたという証拠にもなるのです。

「始末書」は教育のためのもの


本来、「始末書」は職員を指導教育し、
更に活躍してもらうためのものですから、
そこに「愛」がなくてはなりません。

「辞めさせるため」「裁判で負けないため」といったことではなく、
不始末を起こした職員の行動を今後どのように改善し、
いかに良いパフォーマンスをしてもらうかを基本に考えることが大切です。




◆◇*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◇
     五井 淳子の仕事に対する想いとは?
      http://www.acty-kaigo.com/idea/

     介護のプロを育てる秘訣とは?
   http://www.acty-kaigo.com/lp/ningenryoku/

  介護保険、介護事業政策に関する旬な情報はこちら
      http://www.acty-kaigo.com/useful/
◆◇*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◇

この記事を書いたプロ

五井淳子

五井淳子(ごいじゅんこ)

五井淳子プロのその他のコンテンツ

Share

五井淳子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
03-5489-5851

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

五井淳子

アクティ労務管理事務所

担当五井淳子(ごいじゅんこ)

地図・アクセス

五井淳子のソーシャルメディア

facebook
facebook

五井淳子プロのその他のコンテンツ