まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
五井淳子

介護業界の人財育成・人事労務に特化した社会保険労務士

五井淳子(ごいじゅんこ)

アクティ労務管理事務所

コラム

新しく入社した人の保険加入   【介護 福祉】

人事 労務

2015年4月6日

この時期、年金事務所やハローワークに行くと、こんなやり取りを良く聞きます。

役所「この方、入社日から保険に入れなきゃいけませんよ。」
事業主「いや、試用期間だから入れてないんだよ」
役所「試用期間かどうかは関係ありません。入社日に遡って加入してもらいます」
事業主「・・・・・。」

入退社の激しい介護業界では
「保険に入れたと思ったらすぐに辞めちゃうから」という理由で、
入職後しばらくの間加入手続きをしない会社さんが多いのが現実。

せっかく手続きして保険証も届いたのに、本人に手渡す前に退職…、
ということも珍しくありませんから、その気持ちも分からなくもないのですが・・・。

正職員はもちろんですが、パートやアルバイトであっても
社会保険や労働保険に加入させなければいけない方たちがいます。

今日は、その条件について復習しておきましょう。

試用期間であっても保険加入の必要あり。


本来、社会保険も労働保険(雇用保険 労災保険)も、
次の条件を満たしていれば、たとえ試用期間でも
「雇い入れた日」から加入させなければなりません。

社会保険(健康保険 厚生年金)
 1日の所定労働時間が正職員の概ね3/4以上かつ
 1ヶ月の所定労働時間が正職員の3/4以上

雇用保険
 週の所定労働時間が20時間以上かつ31日以上
 引き続き雇用される見込みがある職員
(役員等、65歳以上で雇用された人を除く)

労災保険
 雇用されて働く人全員が対象(役員等を除く)

逆に、

・日々雇い入れられる人
・2か月以内の期間を定めて雇用される人
・6ヶ月以内の、臨時的事業に雇用される人

については、社会保険の被保険者とはされません。

但し、一定期間を超えて引き続き雇用される場合には、
その時点からの加入になります。

28年からは加入対象が拡大


平成28年10月から、健康保険と厚生年金の適用範囲が
拡大されることになっています。

従業員500人を超える企業であって、

1.週の所定労働時間が20時間以上
2.月額賃金8.8万円以上(年収106万円以上)
3.継続して1年以上雇用されることが見込まれる

の3つを満たせば、パートさんであっても社会保険に加入するということになります。

いずれ、もっと規模の小さい会社にも適用されることになりますから、
今のうちから「人を雇ったら保険に入れるもの」と考え、
社会保険料負担についても対策を講じておきましょう。






◆◇*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◇
     五井 淳子の仕事に対する想いとは?
      http://www.acty-kaigo.com/idea/

     介護のプロを育てる秘訣とは?
   http://www.acty-kaigo.com/lp/ningenryoku/

  介護保険、介護事業政策に関する旬な情報はこちら
      http://www.acty-kaigo.com/useful/
◆◇*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◇

この記事を書いたプロ

五井淳子

五井淳子(ごいじゅんこ)

五井淳子プロのその他のコンテンツ

Share

五井淳子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
03-5489-5851

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

五井淳子

アクティ労務管理事務所

担当五井淳子(ごいじゅんこ)

地図・アクセス

五井淳子のソーシャルメディア

facebook
facebook

五井淳子プロのその他のコンテンツ