まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
五井淳子

介護業界の人財育成・人事労務に特化した社会保険労務士

五井淳子(ごいじゅんこ)

アクティ労務管理事務所

コラム

Q:内定者に入社前の事前研修。お給料は払わなくていいよね?  【介護 福祉】

人事 労務

2015年3月9日

A:業務命令としての意味合いが強く、
労働提供とみなされる場合には、お給料の支払いが必要になります。

4月から入社する予定の内定者に対し、
3月中から事前研修を行う会社が多く見られます。

「まだ正式に入社してないし、職場に慣れてもらうためにやるんだから、
当然お給料は払わなくていいんだよね。」と思っていらっしゃる方も多いのですが、
場合によっては賃金の不払いとして、監督署から是正勧告を受けることがあるので
注意が必要です。
(労働基準法違反として、30万円以下の罰金に処せられることもありますから、
却って高くつきかねません。)

内定は「始期付解約権留保付労働契約」


そもそも「内定」とは、

「始期付解約権留保付労働契約」(舌を噛みそうな言葉です。。。)

と言って、

・いつから働くか、

という就労開始の時期と、

・その時期までに、内定通知書や誓約書などに書かれた
採用取り消し事由が発生した場合、会社側からこの労働契約を解除できる

という2つの条件が付いた労働契約の事です。

このことから考えると、あくまで入社準備のための内容であれば、
一定の範囲で会社がそれを行わせることも可能だと思われます。

しかし、業務命令としての強制的な研修への参加や仕事の手伝いとなると、
これは労働契約のもとに働いていることになりますので、
お給料を支払う必要があります。

その際、当該研修場所までの交通費も支給しなければ
労働基準法第24条の「賃金全額払いの原則」に
違反することになってしまいますので、注意が必要です。

これらの研修等への参加が任意であり、
内定者に過大な費用負担をさせるものでなければ、
必ずしもお給料を支払わなくてもよいとされています。





◆◇*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◇
     五井 淳子の仕事に対する想いとは?
      http://www.acty-kaigo.com/idea/

     介護のプロを育てる秘訣とは?
   http://www.acty-kaigo.com/lp/ningenryoku/

  介護保険、介護事業政策に関する旬な情報はこちら
      http://www.acty-kaigo.com/useful/
◆◇*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◇

この記事を書いたプロ

五井淳子

五井淳子(ごいじゅんこ)

五井淳子プロのその他のコンテンツ

Share

五井淳子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
03-5489-5851

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

五井淳子

アクティ労務管理事務所

担当五井淳子(ごいじゅんこ)

地図・アクセス

五井淳子のソーシャルメディア

facebook
facebook

五井淳子プロのその他のコンテンツ