まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
五井淳子

介護業界の人財育成・人事労務に特化した社会保険労務士

五井淳子(ごいじゅんこ)

アクティ労務管理事務所

コラム

「道徳を忘れた経済」と「経済を忘れた道徳」     【介護 福祉】

その他

2015年2月20日

道徳を忘れた経済は、
罪悪である。
経済を忘れた道徳は、
寝言である。

これは、小学校の銅像でおなじみの二宮尊徳(金次郎)の言葉です。
(最近は、本を読みながら歩く姿を子供が真似したら危険だという理由で、
撤去が相次いでいるようです。歩きスマホとの関係もあると聞きました。
時代ですねぇ・・・。)

二宮尊徳は、江戸後期の思想家、農政家で、14歳のとき父を,
16歳のとき母を失い,田畑は酒匂 (さかわ) 川の洪水によって流失して伯父の家に寄食。
苦学して一家を再興し,田畑約4町歩(今でいうと約4ha)をもつ地主となった方です。
(ブリタニカ国際大百科事典)

世の中の経営者には、大きく分けて二つのタイプがあると思います。

一つは、世のため人のために尽くしたい、人の喜ぶ顔が見たいと、使命感を持っている方。
そしてもう一つは、これからの成長産業として、儲かりそうだからと参入される方…。

どちらも間違っていないと思います。

仕事と言うのは、全て世の中に存在する意味があります。
世の中を良くするため、人を幸せにするためにあるのです。
ですから、社会の役に立たない仕事は、淘汰されていきます。

その反面、やはり商売、経済活動ですから、
利益が上がらなければ事業の存続すらできなくなってしまいます。

要は、この二つのバランスだと思うのです。

介護、福祉業界では、儲けることは罪悪、わが身を犠牲にしてでも
ご利用者のために働かなくては、という気持ちが強い方が多い気がします。
(だから、今のこの労働環境でも成り立っているのでしょうけれど)

逆に、儲かるならなんでもやります、という
ブラック企業さながらの経営をしている所があるのもまた事実。

道徳と経済、これを両立させるのって、難しいことなんでしょうか?
働く者とその家族、そしてお客様であるご利用者様の皆が幸せになり、
かつ利益が出るような仕組みって、一体?





◆◇*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◇
     五井 淳子の仕事に対する想いとは?
      http://www.acty-kaigo.com/idea/

     介護のプロを育てる秘訣とは?
   http://www.acty-kaigo.com/lp/ningenryoku/

  介護保険、介護事業政策に関する旬な情報はこちら
      http://www.acty-kaigo.com/useful/
◆◇*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◇

この記事を書いたプロ

五井淳子

五井淳子(ごいじゅんこ)

五井淳子プロのその他のコンテンツ

Share

五井淳子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
03-5489-5851

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

五井淳子

アクティ労務管理事務所

担当五井淳子(ごいじゅんこ)

地図・アクセス

五井淳子のソーシャルメディア

facebook
facebook

五井淳子プロのその他のコンテンツ