まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
五井淳子

介護業界の人財育成・人事労務に特化した社会保険労務士

五井淳子(ごいじゅんこ)

アクティ労務管理事務所

コラム

介護報酬の引き下げ率が発表されました!     【介護 福祉】

その他

2015年1月13日

介護報酬の減額について、以下の発表がありましたね。

*******************************************************************

政府は11日の閣僚折衝で、介護サービスの価格の基準となる介護報酬を
2015年度から2.27%下げることを正式に決めた。

9年ぶりのマイナス改定だが、03年度の2.3%下げを上回る
過去最大の下げには踏み込まなかった。

介護報酬の上乗せ要因となる賃上げには、
1.65%分、千数百億円を回す。

介護を担う人材の不足を解消するために、
全産業平均に比べ10万円低い職員の賃金を上げる。

勤続年数などによって、個々人の賃上げ幅は異なるが、
介護職員の賃金は平均1万2千円上がる。

さらに、介護の必要度が高い人や認知症の人への
手厚いケアを行う施設を増やすために、介護報酬0.56%分を手当てする。

事業者が職員の賃上げや、新規雇用を拡大する財源を確保する。

一方、サービスの単価は平均で4.48%下げる。

個別の具体的な下げ幅は厚労省が2月中に決める。

特別養護老人ホーム(特養)やデイサービス(通所介護)は、
利益率1割前後ともうけが大きいため、大幅に下げる。

事業者の経営状況をみてサービスに響かないようきめ細かく設定する。

(27.1.17 日本経済新聞より抜粋)

*******************************************************************

これを見ると、一律での引き下げではなく

1.65%(処遇改善分)+0.56%(認知症対応等手厚いサービス)-4.48%(事業者報酬引下げ)

での2.27%ということがわかります。

「個別の具体的な下げ幅」等の詳細については、
2月6日の介護給付費分科会で明らかにされるものと思われます。

会社や事業所ごとに経営環境は異なるとは思いますが、

・経費のどこを削ってどこを残すのか
・収入を増やす術はないのか
・サービスの質を下げないために何ができるのか

など、様々対策を練る必要が出てきます。

弊所でも、皆様方にお役にたつ情報をどんどん発信していきますので、
この激変期を頑張って乗り越えて参りましょう!



◆◇*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◇◆
     五井 淳子の仕事に対する想いとは?
      http://www.acty-kaigo.com/idea/

     介護のプロを育てる秘訣とは?
   http://www.acty-kaigo.com/lp/ningenryoku/

  介護保険、介護事業政策に関する旬な情報はこちら
      http://www.acty-kaigo.com/useful/
◆◇*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◇◆

この記事を書いたプロ

五井淳子

五井淳子(ごいじゅんこ)

五井淳子プロのその他のコンテンツ

Share

五井淳子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
03-5489-5851

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

五井淳子

アクティ労務管理事務所

担当五井淳子(ごいじゅんこ)

地図・アクセス

五井淳子のソーシャルメディア

facebook
facebook

五井淳子プロのその他のコンテンツ