まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
五井淳子

介護業界の人財育成・人事労務に特化した社会保険労務士

五井淳子(ごいじゅんこ)

アクティ労務管理事務所

コラム

夜勤と宿直って、どう違うの?      【介護 福祉】

人事 労務

2014年12月15日 / 2014年12月16日更新

A:夜勤は、通常の労働が深夜に及んだ場合のことで、
宿直は、監督署の許可を得て行う「断続的業務」のことを言います。

「夜勤」「宿直」、いずれも介護施設や医療機関において頻繁に使われる言葉ですが、
意外にその違いを正しく理解している方は少ないものです。





夜勤は「通常労働」、宿直は「断続的労働」


「夜勤」とは、一般的に午後10時から翌朝5時までの間の労働のことを言い、
通常の労働時間として扱うのはもちろん、深夜の割増賃金25%以上が付きます。

(以前も書きましたが、深夜の割増賃金をもらえない労働者はいないことをお忘れなく!
管理監督者には残業代払わなくてもいいんだよね?

多くの事業所では、この深夜割増賃金を「夜勤手当」と称して1ヶ月○○円と
定額で支払っている所が多いですが、この金額が実際の深夜勤務の割増賃金を
上回っていなければなりません。

もしも不足しているようなら、差額を支払う必要があります。

一方「宿直」は、原則として通常の労働はせず、
電話の応対や火災予防のための見回り、
非常事態に備えての待機をするなどの「断続的労働」として
監督署の許可を得たものを言います。

宿直手当を支払う場合、通達では「1回の宿直手当の最低額は、
「当該事業場において宿日直につく予定の、同種の労働者に支払われる賃金の
1人1日平均額の1/3を下回らないこと」とされています。

ただ、「宿直」の許可を受けていても、実態としては「夜勤」として
通常業務の延長のような仕事が常態化していることも多々あります。

手当についても夜勤手当(深夜割増賃金)を支払うよりも
宿直手当の方が安く済むと、通達を悪用するケースも目立ちます。

このようなケースでは、「宿直」の許可は取り消され、
深夜割増賃金の支払いを命じられるケースも少なくありませんし、
職員さんから後になって未払い賃金の請求をされることも多いので、気を付けましょう。。

所得税でも注意


所得税法では、宿直手当1回につき4,000円までは非課税となっています。
https://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/tsutatsu/kihon/shotoku/04/03.htm

これに対し、夜勤手当は全額が課税対象となります。



◆◇*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◇◆
     五井 淳子の仕事に対する想いとは?
      http://www.acty-kaigo.com/idea/

     介護のプロを育てる秘訣とは?
   http://www.acty-kaigo.com/lp/ningenryoku/

  介護保険、介護事業政策に関する旬な情報はこちら
      http://www.acty-kaigo.com/useful/
                        
◆◇*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─◇◆

この記事を書いたプロ

五井淳子

五井淳子(ごいじゅんこ)

五井淳子プロのその他のコンテンツ

Share

五井淳子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
03-5489-5851

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

五井淳子

アクティ労務管理事務所

担当五井淳子(ごいじゅんこ)

地図・アクセス

五井淳子のソーシャルメディア

facebook
facebook

五井淳子プロのその他のコンテンツ