まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
五井淳子

介護業界の人財育成・人事労務に特化した社会保険労務士

五井淳子(ごいじゅんこ)

アクティ労務管理事務所

コラム

仕事が原因でうつ?会社の対応は?   【介護 福祉】

人事 労務

2014年12月8日

A:専門医への受診を促すなどの対応が必要です。
労務管理の状況や就業環境によっては、
会社の安全配慮義務を問われることもあります。

ここ数年、仕事が原因で鬱病を発症する人が増えています。

特に対人援助の現場では、肉体的、精神的に厳しい労働環境であることから、
本人が気づかないうちに精神疾患を患っている、というケースも多いのです。

また、上司や同僚も、「あの人大丈夫かな」となんとなく思ってはいるものの、
実際どのように対応したらよいのか分からず放置してしまい、
結果的に症状を悪化させてしまう、ということもあるようです。

そのような職員さんが出ても、会社が何ら対策を取らなかった場合、
安全配慮義務違反として責任を問われ、
賠償責任を負うことになってしまいます。

そうならないためには、まずは職員さんの職場での様子を
きちんと観察することが大切です。

労働時間は適切か、残業は多すぎないか、
お休み(有給も含めて)はきちんと取れているか、
人間関係はどうかなど、心身ともに疲労が蓄積しないよう
確認しながら業務を進めていきましょう。

特に夜勤のある職場では、より一層負担がかかりますので
注意深く見ていく必要があります。





業務命令での医師への受診も


・遅刻や欠勤を繰り返すようになった
・何度注意しても、同じ間違いをする
・急に泣き出すなど情緒不安定

これらは鬱病の代表的な症状ですが、こういった状況になっても、
自分は鬱だと認めない職員さんもいます。

「少し休んだら」と周囲が助言をしても、「自分は大丈夫」と、
素直に受け入れない方も多いのです。

しかし、いくら本人が大丈夫だと言っても、前述のように
会社には職員に対する安全配慮義務がありますので、
業務命令として会社指定の専門医の診察を受けるように言うことは可能です。

但し、ストレートに「鬱の疑いがあるから」などと言ってしまうと逆効果の事もあるので、
「最近疲れているみたいだから」「残業が多かったから」など、
その勧め方にも配慮しましょう。

受診の結果鬱だと認められた場合には、
休職などの対応が必要になりますが、そのお話はまた明日!



◆◇*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◇◆
     五井 淳子の仕事に対する想いとは?
      http://www.acty-kaigo.com/idea/

     介護のプロを育てる秘訣とは?
   http://www.acty-kaigo.com/lp/ningenryoku/

  介護保険、介護事業政策に関する旬な情報はこちら
      http://www.acty-kaigo.com/useful/
                        
◆◇*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─◇◆



 

この記事を書いたプロ

五井淳子

五井淳子(ごいじゅんこ)

五井淳子プロのその他のコンテンツ

Share

五井淳子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
03-5489-5851

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

五井淳子

アクティ労務管理事務所

担当五井淳子(ごいじゅんこ)

地図・アクセス

五井淳子のソーシャルメディア

facebook
facebook

五井淳子プロのその他のコンテンツ