まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
五井淳子

介護業界の人財育成・人事労務に特化した社会保険労務士

五井淳子(ごいじゅんこ)

アクティ労務管理事務所

コラム

Q:年俸制なら残業代はいらない?

人事 労務

2014年11月25日

A:年俸制であっても、残業代(割増賃金)の支払いは必要です。

内訳を明確に


経営者の方とお話していて、良く聞かれる質問に
「年俸制にすれば、残業代いらないんだよね」
というものがあります。

おそらく、先週のコラムで書いた管理監督者といわれる方々に
年俸制が多いため、そのように思われているのかもしれませんが、
これは誤り。

年俸制だからと言って、割増賃金を払わなくていい、ということはありません。

「うちは、年俸の中に割増賃金を含めている」という場合には、
どの部分がそれにあたるのか、明確にしておかなければいけませんし、
実際の残業時間に照らして不足していれば、追加で払わなければなりません。

また、「残業代」と一口に言っても、

所定労働時間外       2割5分増
法定休日労働        3割5分増
深夜労働            2割5分増
時間外+深夜労働      5割増
法定休日+深夜労働     6割増

と、様々な割増率があります。

深夜の残業が多い職場などでは、
不足分が発生する可能性が高いので、
時間管理はきちんと行う必要があります。

正しい知識でトラブルを回避


そして、忘れがちなのが先週もお伝えした
「管理監督者の深夜の割増賃金」。

Q:管理監督者には、残業代払わなくていいんだよね?

「深夜の割増賃金をもらっていなかった」として、
退職した元管理監督者の男性から、
500万円近い金額を請求された会社も実際にありました。
(結局これは、200万円くらいで和解しましたが、
会社にとっては結構な痛手でした。)

割増賃金に限らず、特にお金に関することは、
正しい知識を持っていないと思わぬ落とし穴が
待っていることもありますから、気を付けましょう!





◆◇*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◇◆
     五井 淳子の仕事に対する想いとは?
      http://www.acty-kaigo.com/idea/

     介護のプロを育てる秘訣とは?
   http://www.acty-kaigo.com/lp/ningenryoku/

  介護保険、介護事業政策に関する旬な情報はこちら
      http://www.acty-kaigo.com/useful/
                        
◆◇*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◇◆

この記事を書いたプロ

五井淳子

五井淳子(ごいじゅんこ)

五井淳子プロのその他のコンテンツ

Share

五井淳子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
03-5489-5851

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

五井淳子

アクティ労務管理事務所

担当五井淳子(ごいじゅんこ)

地図・アクセス

五井淳子のソーシャルメディア

facebook
facebook

五井淳子プロのその他のコンテンツ