まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
五井淳子

介護業界の人財育成・人事労務に特化した社会保険労務士

五井淳子(ごいじゅんこ)

アクティ労務管理事務所

コラム

Q:介護事業所のパワハラ 特徴って?

人事 労務

2014年10月6日

A:さまざまな雇用形態、職種の職員が混在していること、
給与、待遇の問題、対人援助という仕事の特殊性などが考えられます。

増加している職場のパワハラ


全国の労働局に寄せられた職場でのいじめや嫌がらせを原因とする
パワハラの相談件数は、2013年度には5万9千件に上り、過去最多を記録しました。

実際に私が関与した事例では、職員が職場改善の提案をしたところ
(何が気に入らなかったのかわかりませんが)ほかの職員の前で罵倒が始まり、
その後も大声で本人を恫喝するような態度が続いたため、
提案した本人が退職せざるを得なくなったなど、深刻なケースもありました。

そもそもパワハラとは、

同じ職場で働く者に対して、職務上の地位や人間関係などの
職場内の優位性を背景に、業務の適正な範囲を超えて、
精神的・身体的苦痛を与える又は職場環境を悪化させる行為

のことを言います。
(平たく言えば、職権をカサに、いじめたり無理難題を吹っかけて
本人に苦痛を与えたり、職場にいられなくなるよう仕向けたり、ということですね。)

パワハラというと、上司→部下というイメージが強いですが、
最近ではパソコンの操作がおぼつかない上司に対し、
部下が無視や嫌がらせをするなどの事例もあるほどです。

その背景には、人間関係や、年々悪化する労働環境から来るストレスが、
大きな要因として考えられます。

パワハラの原因はストレス?


介護事業所においては、

・さまざまな雇用形態、職種の職員が混在しているため、
 給与や待遇に差がつきやすく、不満がたまりやすい。

・勤務時間やお休みなどが不規則かつ取りづらいため、
 特に疲労やストレスが蓄積しやすい。

などの理由から、パワハラが横行しやすいと言われています。

対人援助という仕事柄、思い通りに事が運ばないことも多く、
そんなこともストレスを増幅させているのかもしれません。

パワハラは、当事者だけでなくその家族など周囲にいる人間の多くに
精神的な苦痛を与えます。

また、ご利用者様などの「お客様」にも悪い雰囲気が伝わってしまうため、
事業所自体の評判を貶めることにもなりかねません。

過去には、社会福祉法人の職員会議において、複数の同僚により組織ぐるみで
誹謗・非難された結果、心因反応に罹患した上、PTSDを発症し精神的損害を被ったとして、
使用者の不法行為と、法人、職員連帯して慰謝料等500万円の支払いが命じられた
という裁判もありました。(U福祉会事件 名古屋地裁H17.4.27)

では、どうしたらパワハラのない職場を作ることができるのでしょうか?

明日、考えてみたいと思います。

この記事を書いたプロ

五井淳子

五井淳子(ごいじゅんこ)

五井淳子プロのその他のコンテンツ

Share

五井淳子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
03-5489-5851

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

五井淳子

アクティ労務管理事務所

担当五井淳子(ごいじゅんこ)

地図・アクセス

五井淳子のソーシャルメディア

facebook
facebook

五井淳子プロのその他のコンテンツ