まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
五井淳子

介護業界の人財育成・人事労務に特化した社会保険労務士

五井淳子(ごいじゅんこ)

アクティ労務管理事務所

コラム

強い会社の共通点

2014年8月1日

経営コンサルタントの小宮一慶さんの著書「社長の心得」に、こんな一節があります。

「強い会社の社長は、常に貪欲に学び続ける。
社長が学ばずして、従業員が学ぶことはない。」

「多くの会社の研修を依頼されて行っていますが、強い会社には共通点があります。

それは、社長もそこに参加することです。

従業員一万人の会社の社長が新人社員研修で、私の話を一緒に聞いておられたこともありました。

一番熱心に来ておられました。

たとえ一度聞いた話であっても、熱心に聴くのです。
そんなところにも、謙虚さと貪欲さが表れます。

これに対し、横着な社長は、どうせ知っている話だからと出てきません。

学ぶ姿勢がないのです。自分は学ばずに、従業員だけを学ばせようとします。

出てくるとしたら、自分も何か教えようとします・・・。」

私が行っている、介護、福祉業界向けの研修

「介護人間力研修」

も、社長や理事長、施設長といった、幹部クラスの方にも必ず受講していただくよう
お願いしています。

小宮さんのおっしゃるように、そういった方々にも学んでいただきたい、
という理由もあるのですが、トップである彼らが、いかに本気でこの会社を良くしようと
頑張っているのか、真剣に取り組んでいるのかを一般職員の方に見て頂くことで、
組織全体が非常に前向きな良い雰囲気になるからです。

小宮さんはこうも言っています。

「社長が教育されずに、社員だけが教育されるということはあり得ません。
もし、自分の話を社員が聞かないというのなら、
社長であるあなた自身が教育される必要性がある、ということです。」

私のお客様の中にも、

「挨拶の仕方とか、仕事のやり方とか、ちょっと注意するとすぐ反抗して、
最悪辞めてしまうからめったなことは言えない」

という経営者の方がいます。

なぜそんなことになるのでしょう?

職員は、同僚や、特に上司の言動についてはびっくりするほど色々なところを見ています。

人から注意されたときに、ご自身は謙虚に反省していますか?
自分の至らないところを自覚し、勉強していますか?

「人には注意するくせに、自分はできてないじゃない」と知らず知らずに反感を
買っているかもしれません。

まずは「自分の教育」ができているかどうか、振り返ってみる必要がありそうです。

この記事を書いたプロ

五井淳子

五井淳子(ごいじゅんこ)

五井淳子プロのその他のコンテンツ

Share

五井淳子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
03-5489-5851

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

五井淳子

アクティ労務管理事務所

担当五井淳子(ごいじゅんこ)

地図・アクセス

五井淳子のソーシャルメディア

facebook
Facebook

五井淳子のソーシャルメディア

facebook
Facebook

五井淳子プロのその他のコンテンツ