マイベストプロ東京
髙木理恵

介護業界の負のサイクルを解消するコンサルタント

髙木理恵(たかぎりえ)

株式会社AccoFit

髙木理恵プロのご紹介

介護職員育成プログラムで自立支援。介護業界の改革をはかる。(1/3)

介護業界の負のサイクルを解消するコンサルタント 	髙木理恵さん

介護の「負のサイクル」を解消する仕組み

 介護業界はこれから日本が高齢化社会に突入することから、もっとも注目されています。しかし、いろいろな課題があり、「3K」(きつい・汚い・危険)というイメージがあるのも事実。そんな介護業界に新しい風を吹き込むコンサルタントが、株式会社AccoFitの髙木理恵さんです。

 髙木さんは、有料老人ホームなどの介護施設の経営者やスタッフに対して、施設を利用する高齢者の「日常生活動作」(ADL)を改善する指導者を育成するコンサルティングを行っています。施設に入居している高齢者に職員が運動指導することで、衰えずに自分らしく元気に生活できるようにするのが目的です。

 一般的に、介護施設ではスタッフが高齢者のためにいろいろなお世話をしますが、高齢者が自分でできることまでやってあげてしまっていることが多くあります。本来ならば、高齢になっても時間をかければできる。しかし、スタッフは健常者のスピードで物事を判断するため、すぐにできないとやってあげてしまうのです。

「洋服のボタンも時間をかければかけられるし、食事の際にも時間をかければお箸を使ってできることもある。お箸がダメならスプーンを使えばいい。介護施設のスタッフは常に業務で忙しいため、入居者の動作を待つ余裕がないのです」と髙木さんは言います。

 一般家庭にしても同様です。お世話する側ができないと思って高齢者に、つい手を出してやってあげてしまうことが多い。それが続けば「自分で出来なくなるしやらなくなる」。出来なくなれば手間がかかることになり、お世話する側はイライラして虐待につながりかねない。介護する側も本来は優しく接していたいけれど、どうしたら良くなるか方法がわからないのです。これが今の介護業界の「負のサイクル」だと髙木さんは指摘します。

 そんな髙木さんは、最初から介護に興味があったわけではありませんでした。
「もともと予防に関心があり健康づくりの指導を約30年続けてきました。20歳の時に社会に出て栄養士として働き、その後運動指導士になってフィットネス業界で運動指導と栄養指導をするようになり、キャリアを積み重ねていくうちに、もっと切実に今の状況から回復し、本気で元気になりたいと思う人のサポートがしたいと思うようになったのです」

 そう話す髙木さんは、あるきっかけで介護業界に参入することを決意することになります。

Share

髙木理恵プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
042-537-7230

 

不在時は折り返しますのでメッセージを残して下さい。

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

髙木理恵

株式会社AccoFit

担当髙木理恵(たかぎりえ)

地図・アクセス

髙木理恵プロのコンテンツ