マイベストプロ東京
紗杜有紀子

心地よく上質な空間をプロデュースするインテリアデザイナー

紗杜有紀子(さとゆきこ) / インテリアデザイナー

Acanthus アカンサス

紗杜有紀子プロのご紹介

個性にあったライフスタイルを実現する、ゆとりある快適な空間造りをお手伝い(1/3)

心地よく上質な空間をプロデュースするインテリアデザイナー 紗杜有紀子さん

ヨーロッパで学んだ経験を生かし、あなたに合った空間をアートのように

 インテリアデザイナーの紗杜有紀子さんは、20年以上のキャリアを生かし、住宅、商業施設のインテリア、リフォーム・リノベーションの設計・デザインを中心に、講演やセミナーまで精力的に活動をしている女性です。元々はコンサルタント会社でカラーコンサルタントをしていた紗杜さん。住宅のインテリアを頼まれることが多くなり、インテリアデザインの知識をさらに深めたいと、目指した場所はデザインの本場イギリスでした。
「伝統ある国で学びたいと思い、イギリスのThe Interior Design School LondonでProfesional Developmentを取得しました。イギリスは歴史的にも洗練されたインテリアを世界に発信してきた、素晴らしい発想ができる国。同時に、日本ではあまり知られていませんが、近年ではモダンなインテリアが特徴なんです」紗杜さんはイギリスだけでなくヨーロッパ諸国のインテリアについても学び、それぞれの良いところを吸収してきました。

 その後紗杜さんは、当時日本人の会員が少なかった、英国インテリアデザイナー協会(BIID)の正会員になり、フリーランスのインテリアデザイナーとして、人気を博すようになります。建築士や照明士、またフラワーアレンジメントなどインテリアに関する資格を多数所有する努力家の彼女ですが、インテリアデザインを考える時に大切にしているのはアートのようなライフスタイルです。

「一人一人のアートを作るように、快適な空間をご提案しています。例えばイギリスでインテリアを考える時、イギリス人は暮らし全体をアートとして捉えます。ロンドンの美術館ではお父さんが子供に絵を一枚一枚説明している風景が日常で、親から子へ紳士の知識としてアートまで教えている光景にとても感動しました。住まいも同じで、初めて遊びに来てくれた人が『居心地の良い家だね』と言ってもらえるような室内空間や、そこに住む人の暮らし自体がアートとして成り立つ居心地の良い家を目指しています」と紗杜さんは話します。

Share

紗杜有紀子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
03-6315-6836

 

不在の場合も多いため、前もってご予約をお願いします。

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

紗杜有紀子

Acanthus アカンサス

担当紗杜有紀子(さとゆきこ)

地図・アクセス

紗杜有紀子プロのコンテンツ