まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
阿部恵

議員・経営者に特化。聴衆の心を動かすスピーチコンサルタント

阿部恵(あべめぐみ)

confill (コンフィル)

コラム

阿川佐和子さんに学ぶ進行術

セミナー・講演進行

2018年7月21日

TBS「サワコの朝」を観て



今朝、テレビをつけたら
大好きな阿川佐和子さんが司会をしている番組
『サワコの朝』をやっていました。
(土曜日の朝 TBS・MBS系列局で放送中)


阿川さんといえば’インタビュー上手’
としても知られていますが、
本当にゲストの方のお話を
引き出すのがお上手ですね。
ついつい見入ってしまいました。


ペーシング



実はこれ、「ペーシング」という技で
(もともとはコーチングスキルのようです)
スピーチ指導の時にもよく使うテクニックの一つなのです。

どういうものかというと・・・


「昨日、映画『美女と野獣』を観て泣いちゃったのよ~』

「そうか、泣いちゃったのね~」

ってな具合に、

同じ言葉であいづちを返したり、
相手の表情や声のトーンに合わせて反応したり~
っていうもの。


阿川さんはこのペーシングが実にお上手!


このペーシングによって
「私はあなたの味方」ということを
相手に伝えるので、
相手も心を開いて話しやすくなるというわけです。



進行の上手さ



~とここまではコーチングの領域なのでしょうが、
スピーチコンサルタントからみて
阿川さんの更にすごいところは

「台本や進行にとらわれすぎない」というところです。


阿川さんはゲストと話が盛り上がったら、
次の段取りにすぐにはうつらず、
一緒にノッちゃうんですよね。

(たぶんTV局のディレクターは
質問をいくつも用意しているはずなのですが・・・)


これはその辺の単なる優等生(?)にはできない技です。
誰からも好かれ、お茶目な阿川さんだからこそできること。



さて、ここからが本題。


講演・セミナーを盛り上げるには



講演やセミナーをする機会の多い士業や社長、
管理職の方々から最近よく

「どうやって進行したらよいですか?」
「どうやったら盛り上がりますか?」

と質問されます。


もちろんセミナー進行には流れやいくつかの決まりごとはあります。
でもそれ以外は段取り優先~にするのではなく、
受講者の話を引き出して
一緒に楽しんで盛り上がっちゃうことをオススメします。


阿川佐和子さんのように・・・ね!


「え?いきなり阿川さんみたいにはできないよ~」って?


すみません、確かにそうですね。
では、セミナー進行術についてはまた今度お知らせしますね!

この記事を書いたプロ

阿部恵

阿部恵(あべめぐみ)

阿部恵プロのその他のコンテンツ

Share

阿部恵プロのその他のコンテンツ