まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
阿部恵

議員・経営者に特化。聴衆の心を動かすスピーチコンサルタント

阿部恵(あべめぐみ)

confill (コンフィル)

コラム

あなたはご自分の話し方がどんな感じか、ご存知ですか?

スピーチの悩み

2018年5月1日

自分の話し方がどんな感じかご存知ですか?




某大手企業のIR担当者様のスピーチトレーニングを
担当しました。





誰もが知っている一部上場企業の社長や
年間200社以上の機関投資家と
やりとりをされる方です。


ご自分では
「喋りは上手い方」と思っていらしたようなのですが
奥様や身近な方から、

「喋り方が軽い!」
「人の話を聞いていない」
との指摘があり、私のところへいらっしゃいました。


確かに知的でよどみなく話すのですが・・・


☑ 人の話を最後まで聞かず、「あ、わかった、わかった」と遮る
☑ 人の目を見て話さない
☑ 体や目線が常に動く


などの癖が見受けられました。




ちゃんと相手の話を聞いていますか?




このように、自分ではちゃんと話しているつもりなのに
相手には全く響いていない・・・
ということが実はよくあるのです。



【人は見た目と話し方の感じから9割以上もの影響を受ける】
といわれています。
(『メラビアンの法則』より)


見た目の印象で相手からの反応が変わってくるのですね。




改善方法



では上述の☑のような癖がある場合
どうしたらよいのでしょうか?


それはまずご自分の癖を認識する、ということです。

・鏡の前で話し方を見てみる。
・動画を録ってみる。
・音声を録ってみる。
などなど。



ご自分の癖を知り、
癖に向き合った先に、

相手の心に響く印象の話し方が
あるのです。


ご自分の話し方を客観的に見てみることが
話し方上達の第一歩。


まずは鏡の前で確認するところから
始めてみてはいかがでしょうか?

===============
企業広報・IR担当者様の
「お客様の声」はお客様の声コチラ
でご覧になれます。

===============

この記事を書いたプロ

阿部恵

阿部恵(あべめぐみ)

阿部恵プロのその他のコンテンツ

Share

阿部恵プロのその他のコンテンツ