まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ徳島
小林多賀子

女性の未来を支える保険代理のプロ

小林多賀子(こばやしたかこ)

有限会社ユウ・アイ・コンサルティング

コラム

NLP心理学のレッスン&トレーニング

心理学・コーチング

2014年12月9日

✽チャンクダウンとチャンクアップ✽

今日はNLP心理学のレッスン&トレーニングをしました。
そこで出てきたキーワード
【チャンクアップとチャンクダウン】
皆さんにも少しシェアします。

チャンクアップとは、抽象度を上げることを指し
チャンクダウンは、抽象度を下げることを指します。

例えば【幸せ】【成功】これらはチャンクアップの言葉ですよね。
抽象的で、100人いたら100人とも頭の中の成功イメージは違います。

コーチやカウンセラーがこの言葉の意味を勝手に理解して、コーチやカウンセラーが持つ【成功】のイメージのみで、話を進めていけば不一致がおこります。
※チャンクアップの言葉が効果的な場合もあります。自己肯定感を得る時にはチャンクアップの言葉を使います。

そこで【具体的な質問】を投げかけていきます。

・どうしたら成功したと分かるの?
・何をもって成功と言うの?
・具体的には?

などの質問です。





そして、成功の定義がはっきりしたら、今度はスモールステップ。
プロセスを小さく分けて、ちょっと手を伸ばせばできることから始めます。

その時に「今から○○をする!」と言葉に出すとよりgood。
自分の思った通りに行動ができるということを体に染み込ませます。

そうやってひとつずつ。
着実に。

願いを叶えるには、「やり方」があるんですね。
それを知っているかどうか。

コーチングやカウンセリングでは、気づき⇒行動(スモールステップ)⇒気づき⇒この繰り返しをしていきます。

自分自身でセルフコーチングする際も自分の考えや気持ちを明らかにする方法です、是非試してみてくださいね。

[[見出し:豊かな人生を創造するマネー×心理学セミナー]→定員になりましたので締切しています]

・7月28日(土) 参加受付中
サンライフ北島 13:00~15:00
無料(要予約)
女性限定
テーマ
・奨学金・学資ローンを知る
・自己肯定感と愛着について

詳しくはこちら
http://bit.ly/2Nqe7vP

お金と心の専門家
小林 多賀子

この記事を書いたプロ

小林多賀子

小林多賀子(こばやしたかこ)

関連するコラム

小林多賀子プロのその他のコンテンツ

Share

小林多賀子プロのその他のコンテンツ