まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ徳島
宮本博樹

屋根のプロ

宮本博樹(みやもとひろき)

フジスレート株式会社

お電話での
お問い合わせ
088-625-0247

コラム

屋根の安全対策!

コラム

2018年1月23日

こんにちは。
今週は寒いし雨や雪が降るしで大変ですね。皆さんもくれぐれも体にはお気をつけください。
さて、今日は弊社の辺りは天候は大丈夫だったので職人さんも仕事が出来たようです。
その中から太陽光パネルの設置工事に、弊社の安全対策新商品 「セ-フティガシット」 を使った例をご紹介します。

カタログはこちら ↓
http://fujislate.com/wp/wp-content/themes/fstheme/images/dl/catalogs/pdf/sonota/1712%E3%82%BB%E3%83%BC%E3%83%95%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%82%AC%E3%82%B7%E3%83%83%E3%83%88.pdf



屋根の上って基本的にかなり危ない場所ですよね。 今回の写真のように転落防止の足場があればいいですけど、普段のちょっとした修理なんかでは結構なお金もかかるしそんなに気軽に足場なんて組めないですよね。

でも、足場無しで屋根の上での作業は本当に危険で、当たり前ですが、怪我をしてからでは遅いです。
そこで、こんな感じで普段先に瓦の間に 「セ-フティガシット」 を仕込んでおいて



いざという時にこういう感じで安全帯を引掛けると









職人さんも安心して作業が出来ます。




ちなみに最近は安全帯も写真のような「ハーネス」と呼ばれるものが増えてきています。



腰だけでなく体の多くの部分で体重を支えるので従来のものに比べてより安全、安心です。


実は筆者も見積り前の屋根の調査に行ったりしますし、安全対策が万全ではないケースも多く、屋根の軒先(先端部)に行く時などは正直怖いです。

屋根の上でのリスクを少しでも減らすために 「セ-フティガシット」 を設置しておく事をお勧め(お願い?)します。


あと、それと今回背景になっている瓦は
 フジスレート製  「エアルーフ・プロバンスS / フルーランス色」 
 です。↓↓↓
  http://fujislate.com/?page_id=42

こちらも併せて宜しくお願いします!!!

この記事を書いたプロ

宮本博樹

宮本博樹(みやもとひろき)

宮本博樹プロのその他のコンテンツ

Share

宮本博樹プロのその他のコンテンツ