マイベストプロ徳島
住友律子

現代のきものスタイルを提案する、きもの販売と着付けのプロ

住友律子(すみともりつこ) / 販売職

ちもと呉服店

コラム

大人はピンクの着物をどう着こなす?

2019年12月24日 公開 / 2020年11月15日更新

テーマ:コーディネート

コラムカテゴリ:くらし

コラムキーワード: 着物 着付け

こんにちは。
毎日バタバタしているうちに、
またひとつ季節が進んでしまいました・・・

この冬個人的に何かと気になっているのが【ピンク】。
例えば先日、お世話になった方へ連名でお花をお贈りした際に、
お花屋さんがセレクトしてくれたのが【大人っぽいピンクの花束】。
それはそれは素敵で、この季節にピンクも良いなあと思いました。

着物では、こんなご相談がありました。
「茶系の着物を着る予定だったけれど、とある事情により着れなくなり仕方がなく若い時のピンク地の着物を着なくてはならなくなったので、
帯や小物のコーディネートのアドバイスを」とのこと。
お出かけ先が落ち着いたセミフォーマルな雰囲気な場所ですし、
季節は冬。
帯周りは濃いお色でまとめようかと思いましたが、
お手持ちの帯の中でいちばんしっくりくるのは白地にグリーンの帯でしたので、この帯に深い色味のグリーンの帯締めと薄茶色の帯揚げを合わせて全体を引き締めることにしました。
(帯のグリーンと帯締めのグリーンの色味具合が、ポイント!)

後日「皆さんにはそんなに派手じゃないわよ、と言われましたが、
やっぱり着ていて落ち着かないからこのピンクはもう着ないことにします。以前このピンクはもう派手ですよとアドバイス頂いてましたね?勉強になりました」と、お客様は笑顔で報告に来られました(^-^)

             (↓写真は参考↓)

この記事を書いたプロ

住友律子

現代のきものスタイルを提案する、きもの販売と着付けのプロ

住友律子(ちもと呉服店)

Share

関連するコラム

住友律子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
088-622-7630

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

住友律子

ちもと呉服店

担当住友律子(すみともりつこ)

地図・アクセス

住友律子のソーシャルメディア

facebook
Facebook

住友律子プロのコンテンツ