マイベストプロ徳島
田尾俊典

脳梗塞などの後遺症改善を得意とするリハビリのプロ

田尾俊典(たおしゅんすけ) / 作業療法士

Rich Life(リッチライフ)

コラム

脳梗塞のリハビリにかかる費用について

2021年6月10日

テーマ:脳卒中 リハビリ

コラムカテゴリ:医療・病院

こんにちは!リハビリ&トレーニングスタジオ リッチライフ の田尾です!

脳梗塞を発症してしまうと後遺症が残ってしまう可能性が高いため、早めにリハビリを始めた方が良いと言われています。

リハビリは状態によって行う方法が異なり、病院でも治療が終わったらリハビリ専門の病院へ転院するケースが多くみられます。

そのため、家族としてはリハビリを始めるにあたって治療費だけではなく、リハビリにかかる費用がどれくらいかかるのか不安に感じる方もいるでしょう。

今回は、脳梗塞を発症しリハビリを行う時にかかる費用について解説していきます。


■脳梗塞リハビリにかかる費用はどのくらい?



脳梗塞が発症するとまずは病院で治療が進められます。
ただ、リハビリは治療中にもできる範囲から開始されるようになるのです。
これは、早期にリハビリを始めた方が後遺症が緩和されるからだと言われています。
基本的に発症から1~2ヶ月で治療が一通り完了し、3ヶ月目までには本格的なリハビリが開始されます。
では、脳梗塞リハビリはどれくらいの費用がかかってくるのでしょう?

3割負担の場合、一般病院では1ヶ月入院した際には約8万円のリハビリテーション料がかかると言われています。

これはあくまでも1ヶ月分で、それ以上かかる場合もあるのです。
また、この他に初診料や投薬料、入院費、処置料など、様々な負担がかかってくるため、合計90~100万円近くにもなってしまいます。

そこから3割が自己負担となるので、27~30万円程度を支払わなくてはなりません。


■リハビリ専門の病院に入院した場合の費用




リハビリ専門の病院に入院することになったらどれくらい費用がかかるのでしょう?

リハビリ専門の病院では、治療を基本的には行わないため上記の処置料などがかからず、1ヶ月の場合、医療費と食費を合わせて大体10万円程度となります。

リハビリ専門の病院に入院した方が安くなるのです。

ただし、ここにシーツ代や個室代、おむつ代などが別料金として発生する病院もあります。
リハビリ専門の病院には、だいたい2~3ヶ月程度の入院となるので、20~30万円程度が合計入院費となります。


脳梗塞リハビリにかかる費用をご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

一般病院とリハビリ専門病院とでは医療費に大きな違いがみられます。

また、退院したとしてもリハビリ施設に通所したり、リハビリグッズを購入したりすると、より費用もかさんでくるでしょう。

ただ、費用を抑えようとするとリハビリが思うようにうまくいかなくなってしまうこともあるので、費用とリハビリのバランスが大切です。

この記事を書いたプロ

田尾俊典

脳梗塞などの後遺症改善を得意とするリハビリのプロ

田尾俊典(Rich Life(リッチライフ))

Share

関連するコラム

コラムのテーマ一覧

田尾俊典プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
088-678-4960

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

田尾俊典

Rich Life(リッチライフ)

担当田尾俊典(たおしゅんすけ)

地図・アクセス

田尾俊典のソーシャルメディア

instagram
Instagram

田尾俊典プロのコンテンツ