マイベストプロ徳島

コラム

ブリッジしてみよう

2022年11月13日

テーマ:子ども達の心と身体

コラムカテゴリ:出産・子育て・教育



幼稚園の運動教室で 前回りや後ろ回りと同時にブリッジをさせています

ブリッジをすると、胸郭が開いて、胸を張る姿勢がとりやすくなるし 腕でしっかりと自分の身体を押すということもできるようになります

年少児童 4歳、5歳時の中でも 運動をあまりやっていないと、背中が痛いっていう子どももいます。 まだまだ体の柔らかい時代の子ども達、この頃にしっかりと身体を動かしていないと、小学生で偏頭痛もちになってしまいそうです。

でもさすがに 4歳、5歳 少し補助を加える事で、数分でできるようになる子どもがほとんど
そして、ブリッジをしてから、「なんか体が気持ちいい」 そらそうだ、それだけ普段の姿勢が丸まってきているんだから。

幼稚園にもなると、ゲーム大好き人間がたくさんでてきます ゲームを一生懸命やるのもいいけど、おんなじだけ、姿勢を良くして 運動をやってくださいね

この記事を書いたプロ

芝原佳子

身体機能と可能性を最大限引き出し、子どもの未来を輝かせるプロ

芝原佳子(夢現)

Share

関連するコラム

芝原佳子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
090-8699-1369

 

不在時は折り返しますのでメッセージを残して下さい。

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

芝原佳子

夢現

担当芝原佳子(しばはらよしこ)

地図・アクセス

芝原佳子プロのコンテンツ