マイベストプロ徳島

コラム

身体動かしていますか?

2020年8月2日

テーマ:身体の不思議

コラムカテゴリ:美容・健康

体操

さあ、いつもは子どもの身体であったり、比較的若い人の身体のことを対象に書いているのですが、実は自分の身体も気を遣わなければいけない年代になっています。

ここ5年ぐらいで、8㎏ぐらい成長してしまい、(運動指導者としては失格ですね ( ´艸`) )

少しやせなければいけないのですが、(アルコールを飲まないと1週間で2㎏は体重が落ちます)
どれだけ飲んでんねんって話ですが。

さて、それもそうですが、年齢とともに身体が固くなってきます。ですから定期的に体を動かすことをお勧めしています。

私の場合、趣味がダイビングですから、ストレッチをしておかないと、いろいろと問題が起こってしまいます。

歩くというのは、心肺機能の維持や、カロリーを使うということには良いのですが、身体の関節の可動域をしっかり使うというのも大事なことです。

 年齢を重ねると きつい運動というのは、お勧めできません。 健康運動指導士の中では、「少し疲れる度の運動」ってありますが、年齢を重ねると、少し疲れる程度の運動をすると、翌日動けないことがよくあります。

 特に、バドミントン、バスケットなど競技をすると、やっているときはアドレナリンが全開なので、なんとも思わないのですが、かえって一息ついた頃から・・・・

翌朝には、とてもつらい目にあいます。 これも年齢が行って初めて分かったこと。

 下手すると若い人の指導している準備運動は、「その準備運動の前にちょっと準備運動させて」というくらい、あちこちがぎしぎしといっています。

最初は たくさんする必要はありませんが、毎日するという習慣づけが大切ですね。

動かなければ、廃用症候群です。 何か楽しみながら体を動かすことを考えてみましょう。

八万、鳴門で大人の運動教室も開催中です。 イベント情報を参考にしてください

この記事を書いたプロ

芝原佳子

身体機能と可能性を最大限引き出し、子どもの未来を輝かせるプロ

芝原佳子(夢現)

Share

関連するコラム

芝原佳子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
090-8699-1369

 

不在時は折り返しますのでメッセージを残して下さい。

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

芝原佳子

夢現

担当芝原佳子(しばはらよしこ)

地図・アクセス

芝原佳子プロのコンテンツ