まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ徳島
大平宗也

身障者用車両改造のプロ

大平宗也(おおひらそうや)

有限会社マーキュリー

お電話での
お問い合わせ
088-642-7211

大平宗也プロのご紹介

より多くの人に、快適なカーライフを届けたい(1/3)

大平 宗也(おおひら・そうや)さん

徳島では数少ない、福祉車両への改造のスペシャリスト

 敷地内に並ぶ、修理や改造を待つ何台もの車。自家用車から営業車、競技向け車両など、幅広い用途の車が並ぶ『マーキュリー』の風景は、一見どこにでもありそうな自動車修理工場です。しかし板金や塗装といった一般的な修理に加え、代表の大平さんを中心に力を注いでいるのが、身体に障害を持つ人や高齢者でも運転しやすい福祉車両への改造です。
 新車・中古車を問わず請け負っているという改造の内容は様々で、簡単なものであれば高齢者が利用する介護タクシー用の失禁防止シートや乗り降りの際に姿勢を補助するアシストグリップの設置、大がかりなものでは上肢だけでの運転が可能になるアクセル・ブレーキの移設、シートの交換など、一台一台を利用者の身体の状態に合わせた状態に仕上げていきます。「レカロという自動車用シートのブランドをご存じですか? レカロのシートはしっかりと身体を包み込んで体勢をサポートしてくれるので、今ではスポーツ用のシートとして人気を集めていますが、腰痛のメカニズムを研究し、腰への負担を軽減させる腰痛防止シートとしても使われています。回転シートの取付にはレカロシートも対応できるようにしています」と、意外な事実も教えてくれました。
もちろん障害の程度によってすべての人が車を運転できるようになるとは限りませんが、それでも大平さんは毎月5台ほどのペースで福祉車両への改造をこなし、「車を運転したい」という人々の願いを叶え続けているそうです。

大平宗也プロのその他のコンテンツ

Share