マイベストプロ徳島
大野留美

徳島の伝統技、藍染を活かした着物リメイクのプロ

大野留美(おおのるみ) / 着物リメイク業務全般

工房たけ/オージージャパン株式会社

コラム

着物の処分にお困りではありませんか? (処分方法4選)

2021年5月20日 公開 / 2021年6月1日更新

コラムカテゴリ:くらし

今なお断捨離ブームは継続中!
さっと潔く捨てられる物と、なかなか捨てづらい物があり、特に着物は後者ですよね。
高価な物だけど実際の価値もわからないし、先祖の形見や嫁入りの際にご両親が準備してくれたもの、特別に誂えてくれた成人式の振袖や帯は、それぞれの想いがこめられていて捨てられない。が、着る機会がほとんど無いのも現実で、いざ向き合おうとすると困ってしまってついつい後回し、こんな方が多いのではと思います。
もったいないけれど、どうしても手離すことを選択する場合は次のような方法があり、それぞれにメリットとデメリットがありますね。
1つめは買取り業者、こちらのメリットは何といっても手っ取り早い。全国チェーンで出張買取りサービスを実施しているところもあり、電話一本で自宅まで来てくれ査定後すぐ現金化。しかし当然ながらデメリットは、それら業者の方の交通費諸々手数料を差し引かれるわけで、買取り価格が安くなる。そしてちょっと古いものや汚れ等があると値段がつかない、買い取れないなんてこともありそう。
次に2つめフリマサイト、メリットは自分で価格を決めて高く売れるかも。が、デメリットはそれ相当の専門知識が必要で、全くわからない場合は自分で調べたり詳しい人に教えてもらったりと勉強する時間が必要そう。そして売れた場合は荷造り発送の手間がかかる。また頑張ってサイトに掲載はしたけれどずっと売れ残る心配なんかもありそう。
そして3つめ、SNSを利用しての個人譲渡やお譲り会
等々の活用、基本的に知っている人に譲るので安心だし喜んでもらえたらこちらも嬉しいのがメリット。ですが、今はコロナ禍で難しいのが現状ですね。
じゃあ4つめ、あっさりすっきりゴミ出し!メリットは無料。いやいや、とんでもなく罰当たりな気がしませんか?後悔しそうなのがデメリット。
そこで、やっぱり「活用」を選択する場合。
綺麗な状態の振袖や訪問着はそのままお洋服にリメイク(←きっちりし過ぎないのがポイントで華美なドレスにしてしまうと着ない着物と同じ運命)、トートバッグや傘にするのも良いですよね。
私の“イチオシ”は、買取り業者で値段が付かなかったものやフリマサイトで売れ残ったもの ※サイズが小さい ※汚れがある ※色柄が古い 等の着物を藍染めして素敵に生まれ変わらせて再び着ること。解きほどいて反物に戻した着物をプロの染色家が本藍染めを施すことで、ジャパンブルーの綺麗なお洋服になり、再び着る機会を得られる!! というものなんです。
着物は本来「着る」ものだから先祖供養や親孝行のためにも藍染めリメイクでぜひとも大変身させてください。
老若男女を問わず、サービス提供時より大変ご好評をいただいております。
お気軽にご相談くださいね。



◆ 画像は 2021年4月に徳島市産業支援交流センターで行われた「藍染めドレスファッションショー」の様子
 

この記事を書いたプロ

大野留美

徳島の伝統技、藍染を活かした着物リメイクのプロ

大野留美(工房たけ/オージージャパン株式会社)

Share

大野留美プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
088-665-9471

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

大野留美

工房たけ/オージージャパン株式会社

担当大野留美(おおのるみ)

地図・アクセス

大野留美のソーシャルメディア

instagram
Instagram
facebook
Facebook

大野留美プロのコンテンツ