まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ徳島
濱口琢也

姿勢矯正のプロ

濱口琢也(はまぐちたくや)

金ちょう整骨院

お電話での
お問い合わせ
0885-38-6655

コラム

肩こり解消!「姿勢矯正サポーター」より「整骨院」

肩こりを改善するには、いかに正しい姿勢を習慣づけるかというのがポイントになってきます。
姿勢矯正サポーターの特徴やメリット・デメリット、整骨院での行われる肩こりの施術内容について詳しくご紹介します。

そもそも「肩こり」とは

肩や首は、重い頭や腕を常に支えています。頭の重さだけでもおよそ5キロほどといわれています。当然肩、首など周辺の筋肉にも負担がかかりやすく、疲労も蓄積されていきます。そして血流が悪くなった筋肉は、身体に必要な栄養素を十分に送ることができないため、肩こりのような不快症状としてあらわれます。

肩こりを緩和させるためには、いかに正しい姿勢を習慣づけるかというのがポイントになってくるのです。
最近ではさまざまな肩こりの改善グッズが販売されおり、「姿勢矯正サポーター」もそのひとつです。このような肩こりのセルフケアを目的とした商品は、ご自身の症状に合ったものを正しく使用してこそ効果があるものです。

姿勢矯正サポーターのメリットや使い方

肩こり対策に用いられる姿勢矯正サポーターはコルセットと呼ばれることもあります。
その形状は主に2種類あり、両腕を通し、背中から腰周辺にかけてサポートして腰回りでマジックテープを留めて使用するものと、腕を通さず腰に巻くだけのタイプがあります。

整形外科で処方されることもありますが、ドラッグストアやインターネット通販でも購入することができます。

姿勢矯正サポーターをつけると、体が支えられるので自分が意識しなくても背筋が伸びた状態を保つことができるようになります。
特に両腕を通して使うタイプは、内側に肩が入って前かがみになりがちな姿勢を整える効果も高く、常に背筋が伸びた状態を保つことができ、肩こり解消に役立ちます。

腰に巻くタイプのサポーターは、肩こり緩和だけでなく、ぎっくり腰などで痛めた背中や腰を筋肉に代わってしっかりと支えてくれるので腰痛緩和につながります。また腰に巻いて使うので冷え性予防にも役立ちます。

姿勢矯正サポーターはポリエステルやナイロン素材のものが多く、速乾性があり洗濯機で洗って何度でも使えるため、経済的だといえます。

姿勢矯正サポーターのデメリット

経済的で手軽に姿勢を整えることができる反面、デメリットもあります。

姿勢矯正サポーターは、形も装着方法もさまざまで、装着が難しいものも多く、正しく使用しなければ全く効果はありません。間違った使い方をすれば、体の別の部位にトラブルを起こすリスクもあります。

姿勢矯正サポーターは硬い素材で体をしっかりサポートするため、つけている時は一見良い姿勢を保っているようにみえます。しかし、身体の一部分にしかアプローチしていないため、体全体をみると正しい姿勢へと矯正する力は不十分といえます。

また、このようなサポーターは、通常正しい姿勢を習慣づけるための短時間のトレーニングを目的とされるため、長時間つけ続けるのには向きません。
姿勢矯正サポーターを使用し続けることにより、本来自分の体は自分の筋力で支えるべきところを、これらのサポーターに頼りすぎてしまったために逆に筋力が落ちてしまうこともあるからです。

筋力が低下すれば、体をしっかり支えることができず、体のゆがみが悪化し肩こりが治らないだけでなく、体の別の部位にも痛みが出るようになってしまいます。

そうならないためにも、自分の骨と筋力でしっかり体を支えて肩こりを解消するという意識を強く持ち、日頃から適度な運動をする習慣をつけ、その正しい姿勢を維持できるための体づくりを併せて行っていきましょう。

整骨院での治療が安心な理由

整骨院や接骨院は、柔道整復師という国家資格保持者が施術を行っています。柔道整復師は、ケガやスポーツなどの損傷に対して、手術や薬を使わずに回復させ快適な生活を送れるように導く専門家です。

治療には医療保険が適用されるものと適用されないものがあります。具体的に挙げると、捻挫や打撲、挫傷に対する施術と医師の同意のもとでの骨折や脱臼の応急処置に医療保険が一部適用されます。その他の肩こりや慢性的な腰痛などには、医療保険は適用されません。

整骨院でも保険適用外の施術に力をいれているところもあります。
例えば、つらい症状を根本的に改善する目的のストレッチや、それらの原因と考えられている体のゆがみを治す手技、体を支える筋力を向上させるための運動のアドバイスなどがあります。これらのメニューは整骨院によって施術内容もさまざまで、料金も違いがあります。

たとえば、猫背矯正や骨盤矯正のような体の姿勢を矯正する施術は、施術を受ける人の首や肩の可動域・体幹や骨盤の歪みなど体の状態を総合的に判断したうえで行います。その上で骨格や関節といった骨そのものに対し、手や専用の機械を使用しアプローチしてケアしていきます。

骨のゆがみを直せば、骨や筋肉が本来の位置に戻るので、悪い姿勢で筋肉に負担をかけることもなくなり肩こりや腰痛などの症状改善につながります。そして、その効果が長続きするメリットもあります。

これに対してセルフで行う姿勢矯正は、骨ではなく筋肉のみを伸ばして緊張をほぐし一時的に血流を促進させるものがほとんどです。整骨院で受ける施術とは違い、セルフで行う場合はどうしてもアプローチできる部分も限られてしまうため、根本的な改善にはつながりにくいといえます。体のゆがみそのものは矯正されないので、すぐに筋肉が元の緊張した状態に戻ってしまい、体調が良くなったという実感が長続きしません。

今まで何をやっても肩こりや腰痛の症状が良くならなかった人の大半は、一時的に良くなった状態に満足して、それを維持するためのケアをせず、症状が逆戻りすることをくり返している場合がほとんどです。

やがて骨のゆがみも大きくなり、付随している筋肉もそれを支えるために変形し始めます。
こうなると症状は慢性化してしまい、せっかく整骨院で施術を受けても矯正の効果を感じられるまでにはかなりの期間が必要になるのです。

整骨院の施術で肩こりをじっくりとケア

現在の姿勢というものは、日々の生活習慣が積み重なり、長い期間をかけて現在の身体の状態にくせづいてしまったものです。理想的な状態に戻すためには、数回の施術を受けただけでは完全には元に戻りません。

定期的に施術を受けることで、理想的な姿勢でいられる時間が徐々に長くなっていき、変化が感じられるようになります。また、日頃から自分の姿勢に注意して毎日を過ごすことで、正しい姿勢が記憶されていきます。

本気で肩こりを治したいと思うなら、根本的に改善するまでにはそれ相応の時間がかかるという覚悟が必要です。
しかしながら、今からしっかりと体のメンテナンスを行うことで、年齢を重ねたときに変形性頚椎症や脊柱管狭窄症などになるリスクを減らすことにつながります。

今の肩こりやお身体の不調の原因はこれまでの生活習慣にあります。今すぐメンテナンスをすることによって、未来の病気を予防しながら、健康を手に入れられるのです。予防は未来への健康貯蓄です。

この記事を書いたプロ

濱口琢也

濱口琢也(はまぐちたくや)

濱口琢也プロのその他のコンテンツ

Share

濱口琢也プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0885-38-6655

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

濱口琢也

金ちょう整骨院

担当濱口琢也(はまぐちたくや)

地図・アクセス

濱口琢也プロのその他のコンテンツ