マイベストプロ徳島

コラム

こころが疲れた時にやってはいけないこと?

2021年6月5日 公開 / 2021年6月13日更新

テーマ:こころ・メンタル

コラムカテゴリ:メンタル・カウンセリング

コラムキーワード: メンタルヘルス 対策うつ病 対策マインドフルネス

「キャリアと心とお金の専門家」
産業カウンセラーの《やまと》です。

今日は、「こころが疲れたら?」について考えてみたいと思います。

「こころ」ってどこにありますか?

何だか気分が落ち込む、何だかモヤモヤする、こころが疲れた・・・など、相談に来られる方は、色々な症状をおっしゃいます。

「こころ」っていったい何処にあるのでしょうか?研修の時などに受講生に尋ねてみると、2つの場所を示す方が多いようです。そう「頭」と「胸(心臓のあたり)」です。
これは、どちらも正解でどちらも正解で無いように思います。なぜかというと「こころ」という部位、身体の場所がなく誰も正解を知らないからです。

最近では、女優さんの休養やスポーツ選手のうつ症状の発表等で「こころ」への関心が寄せられてきたと感じています。

こころはどこにあるの

「ストレス」とは!

こころが疲れる原因として「ストレス」が考えられます。では、このストレスとはいったい何なのでしょうか。
ストレスについては、医学的な表現方法があると思いますが、ここでは私の考えるストレスについて説明したいと思います。

ストレスがかかるとは、普段とはちょっと違う「イレギュラー」な力がはたらくことだと考えます。

例えば、人がゴムボール(柔らかい球)だったらとして考えてみましょう。
まず、ボールに外からの力が加わった場合、押さえつけられることにより歪みます。ボールは、弾力性があるので元に戻ろう跳ね返そうとします。ボールは、その押さえつけられる力が弱まれば元の姿に戻れます。
この押さえつけられる力をストレス要因、ボールが元に戻ろうとする力をストレス耐性、ボールの歪みはストレス反応だということになります。

13

押さえつけられる力(外からはたらく力)が、正か負か、または好ましい事か好ましくない事かではなく、ストレス要因がかかるとボールは歪み、元の姿に戻ろうと跳ね返そうとする力がはたらくということです。
ボールには弾力性があるので自然と元に戻ることができますが、

もし早く元に戻りたいとなると大きな力(エネルギーが)が必要となります。
人が、ストレス要因を跳ね返し早く元の姿に戻ろうとすれば、当然に大きな力(エネルギー)が必要になるということです。

「こころ」と「ストレス」の関係について

私が会社員の頃、一番ストレスに感じていたことは通勤時の車のラッシュでした。

地方(徳島県)に住んでいると、移動の手段は主に車です。通常20~30分の距離が、朝の通勤時は1時間~1時間30分ほどかかりました。通勤ラッシュを避けるために、家を出る時間を早めにすればストレスを感じなくて済む訳ですが、そうすると始業時間の1時間以上前に到着してしまい、結局「時間がもったいないな」などと別の「ストレス」を感じていました。

この通勤ラッシュも、「晴れた日」や「新しい洋服を着た日」には車の移動を楽しめたように思います。「今日は、青空が気持ちいいな」「新しい服はウキウキするな」と意識が未来へ飛んでいたように思います。

ストレスには種類があり、事象や事柄(物理的な要因・科学的な要因など)、また人間関係などの心理社会的要因が考えられます。

この要因の中には、その要因自体が原因(悪)になる場合もあれば、その要因を「どのように捉えたか」による考え方が原因を引き起こしてしまっている場合があると言えます。

こころが疲れたときには「頑張らない」こと!

「こころ」に直接手当てをすることはできません。
日常生活の中で「ストレス」に感じることは多数あり、その要因となるものには逃れられないもの(正しいこと)や好ましい事(嬉しい事など)も含まれます。

ボールに弾力性があるように、人には自然治癒力が備わっています。普段とちょっと違う「イレギュラー」なことが起こり「こころが疲れた」と思ったら、頑張る前に休養をとりましょう。他に目を向けることも一つの方法です。

一呼吸おいて、自分の自然治癒力を信じてみましょう。


こころまとめ 草

********************
◆心のケアとキャリアアップを後押し◆
 ~お問い合わせはこちらから~
株式会社Qua(きゃりあLab徳島)
カウンセリングPrimo
********************

この記事を書いたプロ

倭和代

女性のキャリアアップを支えるプロ

倭和代(株式会社Qua)

Share

関連するコラム

倭和代プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
090-7570-1592

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

倭和代

株式会社Qua

担当倭和代(やまとかずよ)

地図・アクセス

倭和代のソーシャルメディア

facebook
Facebook