マイベストプロ徳島
  1. メンタルヘルス研修を終えて「~アサーティブ・コミュニケーションについて~」のポイント!!!
倭和代

女性のキャリアアップを支えるプロ

倭和代(やまとかずよ)

株式会社Qua

お電話での
お問い合わせ
090-7570-1592

コラム

メンタルヘルス研修を終えて「~アサーティブ・コミュニケーションについて~」のポイント!!!

2019年7月6日

テーマ:コミュニケーション

「自分の考え方をうまく伝える自信がなく、


言うべきことを言えなかった」という経験は、誰もがお持ちかと思います。
相手を傷つけることなく、自分の気持ちを伝えて理解してもらうには、どうすれば良いのでしょうか。
相手を尊重しながら適切な方法で自己表現を行う「アサーティブ・コミュニケーション」についてご紹介します。

4つのポイント ☟


「誠実」「率直」「対等」「自己責任」

まず、
①伝えたい内容を、事実と感情に分け事実を簡潔に伝えましょう。
 意見を戦わせる前に、まずは事実についての互いの認識のすり合わせを行う必要があります。
②次は、相手の話を受け止めましょう。
 話は最後まで聴き、相手の言葉に「あいづち」等で反応します。
③そして次は自分の番です。
 自分の考えを明確にし、結論を具体的に話しましょう。
 伝える時はI(アイ=私)メッセージを活用すると良いでしょう。
(※「私は」を主語にして伝えます)
④双方の意見と根拠を整理し、双方にとって最良とおもわれる解決策を導きだします。

しかし、難しいのは


意見を伝えるときに難しいのが、
自分の気持ち(感情)を適切に相手に伝えることです。
人の感情や行動は、ものの見方や考え方で変わります。
  ⇓
考え方は状況に対する反応です。
  ⇓
自分の考え方に着目し、なぜそう感じたのかを考えましょう。

人が自分の性格を変えることは簡単なことではありません。
しかし、考え方や行動を改めることはできます。

アサーティブ・コミュニケーションを取り入れ円滑な意思疎通ができるようになりましょう。
自分でしっかりと考えて意見をすることができるようになり、困っている時には率直にうちあけることができるようになります。

********************
◆心のケアとキャリアアップを後押し◆
 ~お問い合わせはこちらから~
株式会社Qua(きゃりあLab徳島)
カウンセリングPrimo
********************

この記事を書いたプロ

倭和代

女性のキャリアアップを支えるプロ

倭和代(株式会社Qua)

Share
関連するコラム

コラムのテーマ一覧