マイベストプロ徳島
  1. [姿勢矯正] 動かせない四十肩はストレッチで治る!?(治療と予防編)
筒井一喜

女性の悩みを解決する骨盤矯正・猫背矯正のプロ

筒井一喜(つついかずき) / 柔道整復師

筒井整骨院

お電話での
お問い合わせ
088-678-6666

コラム

[姿勢矯正] 動かせない四十肩はストレッチで治る!?(治療と予防編)

2019年9月14日

テーマ:姿勢矯正

コラムカテゴリ:医療・病院

日常生活でできる予防法

1肩の関節を動かす

①肩をすくめて戻す
②腕を前からまっすぐ上げて耳の横につけておろす
③腕を胸に引き寄せ右ひじをアゴの前辺りで左手を押さえる、同じように逆も行う。
④肩を前に10回、後ろに10回まわす――
といった運動で、普段から肩のストレッチを頻繁に行うようにしましょう。

対処法

1急性期は安静、慢性期は動かす

急性期には、無理して肩を動かさないようにしましょう。重い荷物を持ち上げたり、運動をするなど、痛みをともなう動作は避けるようにしましょう。発病4~5日後からの慢性期への移行期間と、その後の慢性期は逆に、日常動作を積極的に行うようにしましょう。

2慢性期は振り子運動をする

慢性期では、振り子運動が有効です。痛くないほうの手で机にもたれかかり、ペットボトルやアイロンなど500gから1kgくらいの重さのものを痛い方の手で持って腰をかがめて前後、左右にゆっくり振ります。手に持ったものの重みで、肩の周りの腱が伸びて楽になります。

3寝るときの姿勢を工夫する

最も楽に寝られる姿勢を取りましょう。枕は首の骨が自然なカーブを保てる高さにします。寝ている間に肩が冷えると痛みが起こることがあります。布団から肩が出ないように、サポーターを使用する、バスタオルや毛布を掛けるなど工夫をしましょう。

4肩を温めて血行を良くする

カイロや温感湿布を当てる、サポーターを付けるなどして、肩を冷やさないようにします。ぬるめのお湯でしっかり温まる入浴法も有効です。ただし、急性期では冷やしたほうが痛みは和らぎます。楽と感じる場合は、氷のうなどで15分ぐらい冷やしてみてください。

当院では、症状をしっかり聞いて、その人に合ったベストな
治療を提案させていただきます。

少しでも異変や痛みを感じたら、すぐ治療すれば
我慢をしておくよりも治りも早いです。
電話で相談でも大丈夫ですので気軽に連絡してください(*^-^*)

この記事を書いたプロ

筒井一喜

女性の悩みを解決する骨盤矯正・猫背矯正のプロ

筒井一喜(筒井整骨院)

Share
関連するコラム

筒井一喜プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
088-678-6666

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

筒井一喜

筒井整骨院

担当筒井一喜(つついかずき)

地図・アクセス

筒井一喜プロのコンテンツ