まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ徳島
筒井一喜

女性の悩みを解決する骨盤矯正・猫背矯正のプロ

筒井一喜(つついかずき)

筒井整骨院

お電話での
お問い合わせ
088-678-6666

コラム

夕暮れ時の運転にご注意!

徳島 交通事故

2016年9月12日

◆筒井整骨院口コミ◆http://www.ekiten.jp/shop_6034966/

秋になると日没が日に日に早まり、「急に暗くなった」と感じることが多くなります。
それに伴い道路の危険も増すようですが、せっかくの行楽シーズン、事故なく安全に家に帰りたいですよね。
というわけで、ここでは夕暮れ時の運転について考えてみましょう!

夕暮れ時は交通事故の多い時間帯ですが、特に人と車がぶつかる事故が多いのが特徴です。
その理由はいくつかあります。

○路上の視認性が落ちる
夕暮れ時というのは上空が明るく、地面近くは暗い、という状態になります。
人の目はどうしても明るい部分を主に見てしまうので、路上付近が非常に見にくくなってしまいます。
その結果、歩行者の横断などに気付くのが遅くなってしまうのです。

○歩行者が車に気づかない
歩行者もまた、車が見にくくなり、距離感を誤って無理な横断が多くなります。
実はこの時間帯の事故で多いのが、車の右側から横断してきた歩行者(特に高齢者が多い)との事故。
歩行者から見れば、向こう側の車線を走る車なので、実際よりも遠く感じてしまい、無理な横断へとつながるのです

○交通量の多さと疲れ
単純にこの時間帯は帰宅ラッシュで車も歩行者も多い、というのも原因のひとつ。
さらに夕方は朝と違って1日の疲れがたまり、集中力も低下しています。

その他にも、車は左側を走るため、ドライバーはどうしても左側の歩行者や自転車へ意識が集中してしまいます。
また、ヘッドライトも少し左寄りを照らすようにできているため、ドライバーは自分の右側への注意が意外と低くなってしまうのです。
しかし、先述のとおり、多いのは車の右側から横断してくる歩行者との事故。
右側も左側もまんべんなく注意を払うよう、視界を広く持つように心がけましょう!

◆筒井整骨院HP◆http://www.ttiseikotsuin.com/

この記事を書いたプロ

筒井一喜

筒井一喜(つついかずき)

筒井一喜プロのその他のコンテンツ

Share

筒井一喜プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
088-678-6666

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

筒井一喜

筒井整骨院

担当筒井一喜(つついかずき)

地図・アクセス

筒井一喜プロのその他のコンテンツ