まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ徳島
東條美晴

メイクレッスン&セミナーのプロ

東條美晴(とうじょうみはる)

エコエルビューティカレッジ

お電話での
お問い合わせ
088-657-6560

コラム

-2キロ減!!大人のダイエット方法/③毎日こつこつ簡単エクササイズ

ダイエット

2018年11月12日 / 2018年12月10日更新

ダイエットしたいけど、努力したくない・・・激しい運動も嫌い!!
そんな方必見!!
毎日こつこつ続けられ!しかも簡単!!エクササイズをご紹介します。

-------------------------------------------
------------

こんにちは!!
メイクを通じて女性の笑顔を応援している、エコエルビューティカレッジ東條美晴です。

ダイエットすすんでいますか?

食欲の秋!!食べ物が美味しい季節ですものね。
よほどの「努力」をしなければ・・・-2キロなんて「無理」!!
なんて悲鳴をあげてらっしゃる方も多いのではないでしょうか??

自分に「無理」してダイエットをしても続きません!!
ゴールの期間を決めて、
毎日こつこつ続けられる「エクササイズ」をはじめませんか?

今回は、私のおすすめ「エクササイズ」を2つご紹介します。

おすすめ1.ラジオ体操


ラジオ体操指導員でもある私、
ラジオ体操は、美容に嬉しい効果が盛りだくさんです。
しかも、場所を選ばず、服も着替えることなく、簡単に行えます。





毎日の生活の中で、思い出した時でかまいません。
ラジオ体操で、「気になる箇所シェイプ」しましょう♪

●おすすめ
ラジオ体操ブーブー
10cmくらいの豚のお人形で、鼻をスイッチを押すとラジオ体操が流れます。
エコエルで購入いただけます。


おすすめ2.貼るだけエクササイズ



今話題の、貼るだけエクササイズができる「スリムパット」です!!

お腹や腕・脚にもピタッと貼るだけで、
効率的にEMSに働きかけ、
気になる部位の脂肪燃焼をサポートしてくれる優れもの♪







エコエルでも大人気商品です!!

運動するの面倒くさい!時間がない!!って方におすすめ!!

購入したいただいた方からも、
「いつもいかに楽して痩せるかを考えているのですが、
貼るだけで、使い始めて2ヶ月、ウエスト-3cm!!びっくりしています」
「運動嫌いの私も続いてます!!」
など、嬉しい使用感想をいただいています。

ぜひ試してくださいね。

※おすすめ
スリムパットhttp://www.couleur-labo.co.jp/cp/slimpad/
エコエルで購入いただけます。



いかがでしかた?
今回ご紹介した2つのエクササイズ、本当に苦しい努力をしなくても結果が期待できます。
今回のダイエットの成功の鍵はただ一つ、毎日「こつこつ」することです!!

ぜひ、試してみてくださいね♪♪

私もラジオ体操と、スリムパットで、-2キロ、ぽっこりお腹解消!!目指して頑張ります!!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●スタイリング講座(初級)無料講座
2018年12月2日(日)11:00〜12:00
2018年12月7日(金)18:30〜20:00


大好評!!
●デブ菌ヤセ菌 「美」腸活無料講座
2018年12月2日(日)14:00〜15:00  受講生募集中!
詳しくはお気軽にお問い合わせください
エコエル 088-657-6588
エコエルビューティカレッジ 088-657-6560
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


受講生募集中!!
・エコエル
落ちないアイブロウ 魔法のペンと眉レッスンで理想の眉を!!→http://mbp-tokushima.com/ecoel/service1/165/
・徳島新聞カルチャーセンター本校
「スマイル メイクレッスン」https://www.tokushin-culture.jp/course/detail.html?lecture_id=14719348237393
・徳島新聞カルチャーセンターそごう校
「生き生きメイクアップ」https://www.tokushin-culture.jp/course/detail.html?lecture_id=1427682209035219



○オーヴヘア 
http://ecoel.jp/aube-hair/
○エコエル  今回ご紹介した商品はすべてエコエルで購入いただけます。
http://ecoel.jp/
○コラム協力/k-design
http://www.k-design2zz.com/


来週の月曜日は、
「冬のメイクで気をつけておきたいこと」です。
楽しみにしていてくださいね。

この記事を書いたプロ

東條美晴

東條美晴(とうじょうみはる)

東條美晴プロのその他のコンテンツ

Share

東條美晴プロのその他のコンテンツ