まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ徳島
東條美晴

メイクレッスン&セミナーのプロ

東條美晴(とうじょうみはる)

エコエルビューティカレッジ

お電話での
お問い合わせ
088-657-6560

コラム

プロフィール写真を作るための準備②どちら側の顔が好き?

笑顔メイク

2017年11月12日 / 2018年9月17日更新

右側から、左側から、どちらから撮られる自分の顔が好きですか?
自然な笑顔で写真に写るにはポーズも大切な要素です!!
どなたでも簡単にできるテクニックの紹介です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


こんにちはメイクを通じて女性の笑顔を応援している
エコエルビューティカレッジ東條美晴です。

前回ご紹介した笑顔を作るための秘訣、
「美しい言葉」を意識して選択し、話す!!
実践していただいていますか?



コラムを読んでいただいた方から、
「優しい言葉を意識して一週間話してみました。
なんだか表情が和らいできたように思えます」




「何故だか?口元を意識するようになり、
口紅もマメに塗り直すようになりました(笑)
口元ツヤツヤですねと褒められ笑顔を意識するようになりました」

など、嬉しいメッセージをいただきました。



カメラを向けられた時に「自然な笑顔」を作るには日々の表情トレーニングが必要です。
ぜひ続けてくださいね。

※前回のコラムをまだお読みでない方はこちらをお読みください
プロフィール写真を作るための準備①笑顔の作り方→http://mbp-tokushima.com/ecoel/column/1835/
美しい言葉は美しい笑顔を作る→http://mbp-tokushima.com/ecoel/column/1850/


さて今回からはいよいよ「ポーズ」です。

自然な笑顔で写るには「美しく写るポーズ」をトレーニングしておくことも大切な要素です。
コツを掴めば簡単です!!ではレッスンしていきましょう。

どちら側の顔が好き?


あなたは右側から、左側から、どちらから撮られる自分の顔が好きですか?

考えた事ありますか??

レッスンで受講生の皆さんの写真を撮る時に訪ねても、

「そんなん考えたことなかった」とおっしゃられる方がほとんどです。
せっかくの機会ですから研究してみましょう。

右側から撮られる自分、





左側から撮られる自分、




写真の女性も、方向により、
可愛く見えたり、クールに見えたり、違って見えませんか?



写真の女性は、
プロフィール写真のイメージが、「真矢ミキさんのように優しく大らかなイメージ」で、
ということでしたので、
右側から撮られる顔の方がイメージに近く、こちら側で撮影を開始!!

何気ないことですが、
キレイに見える方向を知っておくことは「笑顔を輝かせ写真映えさせる」大切なポイントです!!

またプロフィール写真は、
あなたに会ったことのない人に「この人に会ってみたい」と思わせる、
ビジネスにおいて大切ツールです!!
手を抜かず、いい一枚を作るために、ぜひ研究してくださいね。



○モデル 服部 卯早紀様 エステテックサロン ハンドール オーナーエステティシャン
http://handoll.net/
○コラム協力/ エコエル
http://ecoel.jp/
○コラム協力/Kデザイン
http://www.k-design2zz.com/


では次回の日曜日に、
次回はポージングについてレクチャーします。
楽しみにしていてくださいね。

この記事を書いたプロ

東條美晴

東條美晴(とうじょうみはる)

東條美晴プロのその他のコンテンツ

Share

東條美晴プロのその他のコンテンツ